お金をかけずにイイ写真を撮ることを目標に!

あなたは、カメラにいくらかけていますか?

そして、その金額で、イイ写真が撮れていますか?

カメラをやっていると、金銭感覚がマヒしてきます。

 

カメラをやってない人からしてみたら、カメラに対する金額はこう考えるかもしれません。

◆5万円のカメラなんて高い!

◆10万円以上なら、もうプロでしょ~

 

それが、カメラにハマると

「レンズ+カメラで20万円台なら安いよ~」

とか言うようになります。

 

 

 

 

自分がカメラでお金をもらった時のカメラは、型落ちのEOS KISS X2と、中古のEF28mmF1.8。

多分、両方で5~6万円。でも高いと思ってました。

 

 

なぜこの2台かというと、以下の理由。

 

カメラ本体のEOS KISSは、子供の成長記録を撮りたかったからです。

 

レンズにEF28mmF1.8を選んだのは、最初は子供を撮ってたけど、自分がやってたクラブダンスを撮るようになったからです。

□暗い場所

□速く動く

と、この2つの要素に対応するために、USMモーターを積みながら、安いこのレンズしか買えなかったのです。

 

 

 

経済的背景も要因の一つ

 

私と同年代の方ならわかる話かもしれませんが、私の就職時期は、バブルがはじけていたんですよね。

 

なので、とにかくお金の出費を控えるのが当たり前の発想でした。

カメラだって、なるべく安くしたいと考えてました。

 

そんな風に安くそろえても、5万円以上かかってるわけだから、安くはありません。

 

 

「写真を売って欲しい」と声をかけられた時は

『それだけの対価を機材を揃えているんだから、お金をもらって当然』

そんな風に考えていました。

 

 

私が今使っているカメラは

 

そんなこともあって、私のメイン機は、いまだに5Dmark3。

発売から5年以上経っている機種です。

 

でも、これでダンス選手権など撮っており、特に足りなさを感じていません。

 

 

編集ソフトにはお金をしっかりかけてます

 

カメラには、お金をかけない代わりに、編集ソフトはしっかりお金をかけてます。

といっても、月額でLightroom Classic CCを使えるようにしているだけですけどね。

 

月額980円のプランに入っています。

 

 

私は、カメラで追いつかない分を、昔からPC編集で補ってきました。

 

ベテランカメラマンさんに指導などすると、なんか不思議な気分になるのですが、それだけ編集に頼ってきたからこそ出来ることなんじゃないか?と思ってます。

 

 

カメラの機能、使いこなしてる??

 

あと、多くの人は、ほとんど、カメラの機能を使いこなしていないことも知っています。

 

あなたは、20万円のカメラと、10万円のカメラ、何が違うかわかりますか?

 

例えば、最近ののCanonのEOS Rと、EOS PRの違い。

写真の写りには、ほとんど差がありません。

でも、かたや12万円。かたや18万円。

 

 

この金額の差は、何かというと

「カメラマンをサポートする機能」

が、入っているか?入っていないか?の差です。

 

でも、ほとんどの人は、その6万円分の差がある機能なのに、まったくもって使いこなしていないんです。

 

 

アイディアこそ勝負するところです!

 

カメラはお金をかければ良い写真が撮れるわけじゃないのです。

でも、アイディアは必要です。

 

というか、アイディアがあってこそ、クリエイティブなものになりますよね!

 

8月10日は、写真には、こんなアイディアがあるんだよ~というのをやりたいと思ってます~

 

 

良かったら、下をチェックしてみてくださいね!

 

 

<<<8月10日に写真部やります!>>>


夏で暑いので、室内で、ストロボやLEDの光を使った、面白・アイディア表現を
やりますよ~
(めちゃくちゃ材料買い込みました)


詳しくはFacebookのPhotoFan写真部、プレミアム会員やイベカメ生は
それぞれのFacebookページをご覧になってチェックしてくださいね~



◆PhotoFan写真部はこちら




◆プレミアム会員のFacebookページはこちら
(※プレミアム会員以外は入れません)



◆イベカメの生徒さんのFacebookページはこちら
(※イベカメ生以外は入れません)



※PhotoFan写真部の参加表明は少ないですが、他のページの方の
 参加表明は、すでにかなり多いです。


===
PhotoFanの今後の予定などは
こちらです
===