撮影会でモデルさんに喜ばれる方法

最近の撮影会の参加者さんを見ていて、気になったことがあります。

それは、大きく2点。

◆撮影中に、設定を変えるのに、けっこう時間がかかること

◆撮影後のお写真の表情が良くなかったり、暗かったり

今回は、この2つの改善方法について、お伝えします。

 

芸術の秋で講座受講生が増えてます

 

 

こんにちは、踊るカメラマンAKIRAです。

 

台風の前後で気温が一気に下がって、気候もすっかり秋の感じになってきましたね!

芸術の秋なのか?昨日の講座の参加者がとても多かったので、びっくりです!

 

昨日は

「はじめてポートレート」と「サイケデリックポートレート」を開催しました。

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました!!

 

▼はじめてポートレート

 

▼サイケデリックポートレート

 

 

モデルさんのためにやって欲しいこと

 

さて、話を戻しまして

最近の撮影会の参加者さんを見ていて、気になったことと、改善方法について書いていきたいと思います。

 

・撮影中に、設定を変えるのに、けっこう時間がかかること

 

・撮影後のお写真の表情が良くなかったり、暗かったり

 

 

最初の点。
デジタルカメラはフィルムと違って、一枚シャッターを押してその結果を見て設定を修正して次の写真を撮っていくということで良い写真を撮っていきやすいのが特徴です。

そのため、1枚目から2枚目までの撮影間隔が短ければ短いほど良いのです。

しかしながら、多くの方は、設定を変えるのにけっこう時間がかかります。
そのため、シャッターチャンスまで逃してしまうことが見受けられます。

 

2つ目。
撮影後のお写真を、WEBアルバムで共有していただくことが多くあります。
その際、モデルさんが半目で表情が崩れていることや露出がおかしくないかな??というままのお写真を多くお見受けします。。

これはPCを活用すると簡単に改善できます。

 


今回、この2点について
今まで撮影会に参加されてきた方にも、これから撮影会に参加される方にも参考になるように、動画を作りましたので、ぜひ、ご参考にしていただけたらと思います。

 

◆カメラのカスタマイズ
https://youtu.be/_gThdN-xtlc

 


◆撮影後のPCでのチェックや編集
https://youtu.be/e0A5vFtlm3Y

 


これ以外に

・「EOS R6を仕事で使えるようにとことんカスタマイズしてみた」

・「簡単に人気の『ゆるふわ写真』に出来る編集方法」

まで撮影しているのですが、これはプレミアム会員様限定で公開予定で、編集を急いでおります。

 

少しでもあなたの撮影にプラスになれば幸いです!

そして、これからも、どしどし撮影会などにご参加くださいね!!

 

PhotoFanの撮影会や講座のスケジュールはこちらです。

 

PhotoFan予定表