「イイな」と思った景色は、今撮らなければ2度と撮れない

PhotoFanの講座は、実際のカメラ操作などによる体験を元に、カメラマン自ら気づいてスキル向上につなげていくスタイルです。

そのため、オンラインでの有料講座は開催を考えずに、この状況下でも出来ることを模索してきました。

 

 

写真コンテストの写真撮ってます

 

世の中的にカメラのオンラインの講座が一気に増えているようですが、主に写真編集のことが中心のようです。

 

私は、そこに参入をすることは考えずに、これから自粛が明けてから、もっと多くの人にロケーション撮影を楽しんでもらえるように、運動を兼ねて、自転車でアチコチ巡っておりました。

都内は、じっくり見渡せば、まだまだステキなところが多いことを再発見することが出来たのはとてもラッキー。

 

 

さらに、そんな巡った先の風景を写真に収めて、コンテストにも応募することにもしました。

そんなこんなで、ロケハンと、そのロケ地での撮影が日常茶飯事となっている今日このころです。

今回の記事に風景写真が無いのは、コンテストに出す写真を、その前に公開してはいけないという規定があるからでして、、、

 

 

 

ロケハンで気づいたこと

 

ところで、ロケ地での撮影で気づいたことがあります。

もしよかったら参考になればと思います。

 

それは、

『素敵だと思った時に写真を撮らなければ、もう、その素敵と思った風景は2度と撮れない』

ということ。

 

 

「あそこ、前に行ったらキレイだったから、次は一眼カメラ持って行ってみよう~」

そう思って現地に出向いても、前に行った時の風景には出会えないのです。

 

 

なんか、似ていることがあります。

「やろうと思った時にやらないと、もう2度とやらない」

みたいな。

 

なので、自分は改めて、やろうと思ったことを、そう思った時に実行していこうと思います。

 

 

PhotoFanのスケジュールは?

 

ちなみに、PhotoFanのスケジュールですが、5月はオンライン講座を無料で開催しています。

すでに、こんな感じでやってきました!

 

 

まったく知らない人に、本当に使える知識をダダモレのように教えてしまうのはもったいないので、PhotoFanプレミアム会員様だけに限定で開催しております。

 

5月31日は、出張カメラマンの撮影のノウハウについてやります。

 

マッチングサイトなどで、プロフィール撮影などお願いされるカメラマンさんが増えています。
そんな依頼が来た際に、「私はこんな風に対処してますよ~」というのをオンラインでお伝えします。


今回は室内での撮影を想定しています。
(室内で多いのは、起業家さんや、会社の社長さんなど)

 

こちらで開催します(※プレミアム会員以外、アクセスできません)

こちら

 

※5月30日に予定していたものはスキップさせて頂きました。

 

 

 

そして6月からは、施設の利用再開が可能になるので、通常通りに講座を開催していきます。

気になる講座がございましたら、ぜひご参加いただけると嬉しいです!!

 

PhotoFan予定表