好きなことを仕事にすると、ツライこともやらないといけないのでは?

■苦手を克服するのは、自己満足

■得意なことをより伸ばすことは社会貢献

コメントを頂きました!

 

前回の記事をUPしたところ、こんなコメントを頂きました。
~~~
ちなみに、前回の記事はこちら
~~~

 

頂いたコメント
「好きなことを仕事にしていくと、『ツライこと』、『好きじゃないこと』もやらなければならなくなりますよね?」

 

コメントへの回答


このご指摘に対して、1つの考えを書いておこうと思います。

もちろん、いろんな考え方があるので、参考程度にも見て頂けると嬉しいです。


<質問>もし、あなたが稼ぎを増やしていきたいなら、どんなことをやりますか?

A:ここが良い!と言われるところを、とことん伸ばしていく

B:苦手なことを克服する


で、解説です

 


□Aについて

 

・相手が、あなたのカメラの腕前に喜んでいるなら、その腕前をもっと極めていくことによって、相手ももっと喜びます。

 

・「それを欲しい」という人が増えやすくなるので、稼ぎを増やすことが容易です。

 

・あなたの腕前がレベルアップすると、より差別化が強化されますし、誰にもまねできないものになっていきます。

 

・このようにAを選択するとあなたに代われる人は誰もいません。また、稼げる&世の中をハッピーに出来きます

 

 

□Bについて

 

・例えば、事務作業や、経理作業など、あなたが苦手だったり、嫌いだったりします。
 で、これを克服したとしたら、、、??誰が嬉しいか考えてみてください。
 実は、誰も嬉しいわけではありません。

 

・「それを欲しい」という人は、これをやっても増えないので、稼ぎを増やすことも出来ません。

 

・苦手なものを穴埋めするくらいのスキルは、誰もが代わりに出来ることです。

 

・ですので、Bは他の人にお願いすることが出来ます

 


人の人生で使える時間は限られています

 

限られた時間を、苦手克服に使っても、誰も喜ばすことは出来ないんじゃ、もったいなくないですか?

だったら、同じ時間を、誰かを喜ばせるために使っていきたいじゃないですか?

 

その喜ばれるスキルを、とことん突き抜けさせていくことで、世の中に貢献をしていけます。

時間が取られてしまう苦手なこと、嫌なことは、他の人にやってもらえば良いのです。

 

一社員として、会社に勤めていると、「会社にとって使いやすいオールマイティー」さの方が優先されるので、意外に、その発想にはなれません。
そうやってオールマイティーをやってると、どこも突き抜けることがなく、大勢の人の中に埋もれてしまうのです。

とはいえ、普通の会社では、嫌いなことは誰かに代わってやってもらうなんて出来ません。


ですので、好きなことで突き抜けたかったら、ビジネスをやっていくなどが良いかもしれませんね。

まずは、好きなカメラで稼ぐことから始めてみると良いかもしれません。

 

 

◇カメラを稼げる力を身に着けませんか?

・ここまで出来れば・撮れればOK

・機材はこれがあればOK

・現場での動き方わからないと不安だから実践練習のチャンス多数


◇全14コマで、稼ぐ時に生じる不安を取り払い、自信をもって撮影に挑めるようになります!!

 (繰り返し受講可能)


■イベントカメラマン養成講座9期は、2019年11月10日スタート!■

詳細は下をクリック!お得な受講制度ございます!!

カメラで自分の可能性が広がる&喜ぶ人が増やせる☆稼げる!14コマの講座で出来ます!