カメラで稼ぐにために、カメラ機材に100万円以上かけないとダメなのか?

おはようございます。AKIRAです。

お盆はいかがお過ごしでしたでしょうか?
どこか旅行に、、、と言いたくても、コロナでなかなか思うようにできなかったかもしれませんね。

 

私は、お盆中も撮影のお仕事などがあり、まったくノープラン。ふと思い立って、栃木県にある大谷資料館にだけ行ってきました〜

 

本題に入る前に、そのお写真をご覧ください〜

 

 

 

 

 


さてさて、今日は
「カメラで稼ぐにために、カメラ機材に100万円以上かけないとダメなのか?」
ということに関して書いてみたいと思います。

 


【資格習得とカメラ機材を揃えるのって似てない?】

 

その昔、新入社員だった私は、ステップアップのために資格習得にいそしんでいたことがあります。

 

私が当時習得した資格は、ネットワーク機器大手のCISCOのネットワーク技術士の資格でした。

 

それをきっかけに、いくつかの資格をとったことがあります。とはいえ、それらは国家資格ではないという点も補足しておきます〜

 


その結果わかったことは

 

◆資格を取ったことで会社の評価は変わらない

 

◆資格を取ったから即転職は決まらない

 

◆転職などで、やや有利になる程度

 

というものでした。

 

 


そもそも、私はそれまで繊維商社にいたので、資格は畑違いなものでした。それゆえに、習得しても、それまでの仕事にまったく役に立ちません。

 

そこで思い切って転職したのですが、資格は重視されませんでした。今までのキャリアと資格のどっちを重視されたかといえば、資格よりは断然いままでのキャリアでした。

 


この時感じたのは、資格の勉強で頭でっかちになるよりは、実際の現場で肌で得たものの方が、数倍もその後の仕事に役に立つということでした。

 

あ、あくまでも国家資格で無い資格の場合という点は補足しておきますよ。

 

 


【Youtubeで紹介されてた機材を揃えるといくら?】

 


なんで資格の話からスタートしたかというと、カメラマンにとっての機材も、ちょっと似たところがあると感じているからです。

 

とあるYoutube動画で
「プロになるためにオススメ機材」
を特集しているものがありました。

 


その内容が


・カメラはEOR R5〜45万円


・PCは4500万画素が扱えるMacBook Proの16インチ〜30万円


・レンズは最新のRFマウントの50mmF1.2〜30万円


・ストロボはProfoto A1〜10万円


などなど、100万円を超え!!
これらがあればプロになれる!!と。


でも、これを見て、私、思ったのです。
「これって、資格と似てない??」

 

 

確かに超高級カメラを持っていれば、カメラマンさん本人は優越感が得られるかもしれませね。

 

でも

◆お客さんは機材の値段なんて気にしてない

 

◆良い機材を持ってるからといって依頼が来るわけじゃない

 

◆撮影が少し楽になる可能性があるかな、、、

 

ではありませんか??

 

 

お客様が気にしているのは、詰まる所

「良い写真を撮ってくれるか?」

ですよね。
機材なんて見ていないことが多いです。

 

 

時々、お客様でも、少しカメラをかじっている方がいるので、その時はカメラのことを気にされるかも。
それでも一番気にされてるのは良い写真が撮れているか??です。

 


なので、カメラ機材を揃える人はYoutube動画に振り回されずに

「自分の撮りたいジャンルで必要最低限の機材を揃えるようにする」

のが良いかと思ったのです。

 

 


【実際に現場で見るカメラ機材】


実際にカメラマンさんで稼ぎ始めている方の機材を調べてみました

 

◎ファミリーフォト

・カメラEOS 6D〜10万円
・レンズEF50mm F1.8〜1.5万円
・編集するPCで〜10万円

20万円そこそこ

 

 

◎先日、昭和記念公園のひまわり畑でファミリーフォトを撮っていた
ママさんカメラマン達

 

・カメラSONY α7Ⅲ〜20万円
・レンズ85mmF1.8〜6万円
・編集するPCで〜10万円

36万円そこそこ

 

 

◎ブライダルなど失敗が許されない現場のカメラマンさん
故障なども考慮してカメラは2台

 

・カメラEOS 6D〜10万円*2台=20万円
・レンズEF24−105mmF4=13万円
・レンズEF16-35mmF4=12万円
・ストロボ600EX-RT〜6万円*2台=12万円
・編集するPCで〜10万円

65万円

 

 

意外に、お金を稼いでいるカメラマンさん達や、プロの現場ではそんな高い機材は見かけませんでした。

 

 

レンズも高級レンズでなくとも


・「どうすればボケを大きくできるか?」

 

・「どうすれば写真の見栄えを良くできるか?」

 

などなど工夫してキレイな写真を撮っているカメラマンさんが多いです。

 

 


【所有することよりも、使いこなすことを】

 


資格もそうだったのですが、カメラ機材も持っていることよりもそれを活用できているか?が重要かもしれませんね。

 

資格の面では散々だった私でしたが、機材に関してはいろいろ経験してきましたので、以下でまとめさせていただきます〜

 


◆今ある機材のパフォーマンスを最大限に引出そう!

 

◆ジャンルによって必要となる機材を揃えよう

 

◆お仕事では、高価なカメラ×1台よりも、価格安めカメラ×2台が安心

 


Youtube 動画など見て
「お金がないから、稼いだり、プロになるのは無理か〜」
と落ち込まないで良いですよ〜

 


最近Canon EOS R5(45万円)やR6(30万円)が出たけど
撮影ジャンルによっては、RP(12万円)で充分稼げますよ〜

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 


PhotoFanでは講座や撮影会を開催!

※予定は随時UPしていますので、ちょくちょくチェックをお願いします〜

PhotoFan予定表