いくら写真が上手い人でもブライダルは簡単に撮れないという事実

写真が上手くても、ポートレートが上手くても、ダンス写真が上手くても、ウエディングをいきなり上手に撮ることは無理でしょう。

それは、ウエディングならではの「あるコツ」が必要だからです。

 

 

逆に、この「あるコツ」は多くの撮影に応用が効きますので、すぐに他ジャンルの撮影に役立てることが可能です。

「あるコツ」ゆえに、ウエディングはスナップの王道と言われるのです。

 

1月から予定しているウエディングカメラマン講座に届いた質問への一問一答の中から、その答えを見つけていただけたらと存じます。

 

こんなご質問を頂きました。写真の後に続く、、、

(▲写真は質問者とは異なりますが、イメージで)

 

【質問者様】

来春、友人の結婚式があり、式や披露宴の撮影をしたく、先生の講座の受講を検討しております。

 

照明の具合がコロコロ変わったり、動きがあったりでかなり難易度が高いと思いますが、講座を受けることで、どのレベルまで到達できますでしょうか?

 

また式や披露宴に使用する一眼レフカメラですが、APS-Cサイズでもよいのか、もしくはフルサイズでないと綺麗に撮れないのか、そのあたりもアドバイスをいただけましたら幸いです。

 

それと、ストロボも必要でしょうか?

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

【私の回答】

 

ご質問ありがとうございます。ひとつづつ回答しますね。

 

結婚式撮影で重要なことは

・カメラのカメラマンをサポート機能をフル活用すること

・ストロボを適切に使っていくこと

の2つです。

 

カメラはAPS-Cで大丈夫です。ただし、エントリーでは難しく、中級機と呼ばれるものが必要です。

 

照明がコロコロ変わったりと、正直、普通の操作方法では撮れません。ここをカメラの機能をフルに活用していくのですが、中級機以上でないとそういった機能が省略されてます。

 

また、ストロボの使い方も非常に重要で、どんなに素晴らしいカメラでも、ストロボが無ければまともに撮れないかと思います。

 


講座のスタートは、どんな機能が自分のカメラにあるのかを探し出し、実際にその設定で撮ってみることや、ストロボが一気に使いやすくなる方法の伝授などからスタートします。

 

そこで覚えたことを踏まえて、教会やパーティー会場などの実際の撮影に近い環境での撮影練習などをしていくような流れになります。

 

特に式場は厳格なルールやしきたりがございます。その中でカメラマンがどう動けるか??など知る必要があります。

披露宴では、入場の際に照明が思いっきり変わります。そんな時にカメラをどう操作すれば間に合うのか?など知る必要があります。

 

 

講座では実際の現場を再現して習得できる内容になっておりますので、上達を実感していただけるかと思います。


ぜひ、ご検討くださいませ。

 

 

 

 

【質問者様】


詳しくご回答いただきましてありがとうございます!

 

中級機以上のAPS-Cでも対応可能とのことで承知いたしました。ストロボの重要性につきましても承知いたしました。そのあたりの知識が全然ないもので、大変参考になります。

 

ちなみにカメラですが、グレードの良い中古品での購入でも構いませんでしょうか?

 

結婚式の撮影に向いているカメラのオススメのメーカーや機種がありましたら、ご教示いただけませんでしょうか?ある程度、カメラを使いこなせるようになってから講座をお申込みした方がよろしいでしょうか?

 

 

 

【私の回答】


中級機以上のAPS-Cであれば中古でも大丈夫かと思います。

 

ストロボの信頼性なども組み合わせて考えると、Canonの7Dmark2や80D以上、やNikonのD500やD7500などがおススメです。

このページを参考にされると良さそうです。
https://sakidori.co/article/39052

 

また、そのページには書いてませんが
・Canon 6Dmark2+24-105F4のレンズの組み合わせ
・Nikon D750+24-120F4のレンズの組み合わせ
を使っている人が多く、オールマイティーに使えます。

 

ストロボは、メーカー純正のフラッグシップモデルか、その一つ下のものまでを使われるのが良いかと思います。

結婚式会場は室内で暗いところが多いので、ストロボが無いとクリアに撮れないことが多いです。

 


ブライダルは、とにもかくにも、とことんカメラの使いこなすことが求められます。
そのため、1日でも早くご購入されて練習をされた方が良いかと思います。

 

講座は来年の1月の講座以降は8月を予定しておりますので、ご自分の撮影のタイミングなど考慮して選んでいただけるとよろしいかと思います!

 

 

 

【質問者様】

ちなみにですが、調べてもよくわからなかったのですが、Canon EOS 7Dボディといいますのは、エントリー機でしょうか?中級機でしょうか?

購入を検討しておりましたが、結婚式や披露宴の撮影は可能でしょうか?

 

また、先生のお講座の日程を確認いたしました。

 

すべての講座の受講は難しいのですが、披露宴・パーティ編は必ず受講したいと思っております。

 

 

カメラは年始までに購入し、練習を重ねます。一眼初心者ですが、全4回の講座の中で受けておいた方が良い講座がありましたら、優先順位を教えていただけませんでしょうか?

 

 

【私の回答】

 

EOS 7Dは中級機ですが、けっこう古いです。後継機のEOS 7Dmark2というのが出ています。

 

EOS 7Dそのものは古すぎる機種なので、これは最新の撮影においては対応しきれないかと思いますので、すくなくても7Dmark2が良いです。

 

また、カメラのサポート機能をとことん練習するのは(1)(2)(3)(4)のうち(1)です。

それに少し慣れて頂いた後に、披露宴・パーティー編に参加されるのが良いかと思います。

 

 

ですので優先順位うんぬんの前に、とにかく①です。
中級機を買っても、ぜんぜんカメラの機能を使いこないしてない人が本当に多くまったくもって勿体ないんですし、それではウエディングは対応しきれません。

とにかく①です。

 

 

あとは、撮りたい場面でお選びいただき、①で練習した方法を実際の現場に落としこんで実践練習をしていただけたら幸いです。

 

 

(2)・(3)・(4)のそれぞれの場面でどんなことが求められるのか?以下の記事で触れているので、良かったら下記の記事をご高覧くださいませ。

 

友人の結婚式の撮影をお願いされたのですが、 撮影経験がなくて悩んでいます。