カメラマンたるものHPくらい作ろうよ

「ご紹介してくださったカメラマンさんて、どんな写真を撮る人ですか?」

こんな連絡がくるたびに、「このカメラマンさんHP無いのかよ~」と感じるのです。

このやり時が実に多いです

 

撮影依頼を頂いた時に、こんな感じのやり取りをすることが多くあります。

 

私:「すごいおススメのカメラマンさんがいるので、その者に行かせますよ~」

撮影依頼の際に、こんな会話をすることがあるのですが、ご依頼者は決まってこうおっしゃります。

相手:「どんな写真を撮る人ですか?」

 

それを説明するのに、HPとかあれば一発なのですが
Facebookにしか写真を載せて無かったりすると

私:「Facebookをお伝えしますね」

相手:「あ、会社で、Facebook見れないんです」

 

HPが無いとこういう流れになる

で、どうするかというと

1、カメラマンに連絡取る

2、カメラマンから写真をメール添付で送ってもらう

3、依頼者に写真をメールで送る

4、依頼者から、その写真を見て、依頼するかどうかの連絡が来る

と、最低でも2~3日。

 

HPがあると


それが、HPとかあれば

私:「今、カメラマンのHPのURL送りますね~」

相手:「あ、今見ます。あ~、いいですね。じゃあこの人でお願いします」

と、瞬時にOKにつなげていくことが出来ます。

 

HPのは簡単につくれます!


ビジュアルで伝えることが優先されるのがカメラマンというものですから

それを伝えられないと、腕がいくらあっても、あなたには依頼が来ませんよね?


「HPつくるの大変です~」

というお気持ちもわかります。


でも、最近は無料で簡単に作れるサービスがあるので、それを活用しましょうね。

プレミアム会員様には、作り方の詳細を動画講座として作りましたので、お時間ある時にでもご視聴くださいませ。

 

PhotoFanプレミアム会員ページ