太陽光が強くなってポートレートがキレイに撮れないと悩んだ時の解決方法

冬や春先までの時期なら、太陽の光が多少弱めでしたので屋外でポートレート撮影や、お子さんの撮影をするにもキレイに撮れてたかと思います。

しかし、GWを過ぎて、夏に向かう季節では、太陽の光が強烈になってきてなかなかキレイに撮れなくなってきてはいませんか??

そんなお悩みの方に、簡単に解決できる方法をお知らせ致します。

 

【撮影時間を考える】

日中の強烈な光を避けることが大事です。

なので、朝の10時頃までの時間で撮ったり、夕方の16時以降に撮るなどがおススメです。

 

下の写真は、夕方の16:00の写真です。

 

【太陽を遮って撮る】

太陽光がさんさんと降り注ぐ中で撮影するととにかくコントラストが大きくなります。

影が濃く出て、光が当たったところは白トビをします。
こうなると、決してキレイには撮れません。

こうした太陽光を避けるために、日陰で撮ると良いのです。

 

下の写真は、木陰で被写体が完全に影になっています。

 

【とにかく逆光で】

可愛く見せたいなら、とにかく逆光を心がけましょう。

ただ、上に書いた、太陽光が強烈な時間帯は難しいので日中の時間は、とにかく避けて、朝の時間帯や夕方の時間帯に撮りましょう。


必ず光の方向を見ながら撮るようにしましょう。

 

順光だとこんな感じ

 

逆光にすると、とたんにふんわり感がでて、可愛くなります。

 

※東京駅舎のように、印象的な建物を背景にしたいという要望がある場合は、午前中でしたら、逆光状態になります

 

編集で、下のように、なんとか柔らかくも出来ますが、理想は逆光で撮ることです。

 

 

【飲物を忘れずに】

・友達と一緒に撮り合いをする
・モデルさんを誘って撮影をする
・子供と公園で撮影をする

どのような場合も、これからの時期はキビシイ暑さになる時があります。

カメラマンさんは、ご自分が飲物を購入するは、一緒に友達・モデルさん・お子さんの分の飲物も購入しましょうね。


無理せず、楽しみながら、これからの時期も撮影しましょう!

 

 

 

■■■いろいろお知らせ■■■


(1)スケジュール更新!

PhotoFan講座、6月以降の予定をUPしましたので、ご確認ください!

↓↓↓

スケジュール

 

特におススメは、こちら!

・5月19日、カメラマンさんが複業しやすい方法をお伝えします

・6月9日に、大阪でも複業カメラマンのススメを開催します

・6月29日、大阪でダンス撮影の講座、デジタル一眼動画の講座開催します。

・6月30日~イベントカメラマン養成講座スタートします!募集開始!

・7月15日~ブライダルカメラマン講座スタート

 

 

(2)PhotoFanプレミアム会員様にお知らせ


会員ページはこちら

◎プレミアム会員専用ページの動画コンテンツ増やしました!
 ナイショにしておこうと思ったプロの裏技もUPしました。


◎会員カードいったん中止
 ご要望頂いた方、すいません。いったん中止致します。
 サービス提供できる内容を見直してから、再開します。


◎プロフィール作成サポート
 今の方法では、なかなか、みなさんの心の中まで探り切れないために
 プロフィール作成がなかなか上手くいきません。

 そこで、6月下旬に、1万人以上の起業をサポートしてきた
 コンサルの先生にお願いし一緒に動画を作成し、会員ページにUPします。
 その動画を参考にしていただけたらと思います。

 


(3)プレミアム会員特別価格のお知らせ

・6月30日~イベントカメラマン養成講座

12コマ
148000円が88000円に!

 

・7月15日~ブライダルカメラマン講座スタート
4コマ
48000円が24800円に!