15人定員のうち14名が女性!!本当に上手くなれる!?感想を聞いてみました

このたび、一人のママカメラマンさんにお声がけ頂き、名古屋で講座を開催することが出来ました。

(この日、動きもの撮影と、ライティング撮影の2部構成で開催)

 

 

まずは、動きもの撮影についてです。

15人定員のところ、14名が女性カメラマンという状況でしたが、皆さん、みるみるうちに上達されておりました。

 

バレエの発表会など、多くの女の子を預かる教室の先生にとっては、女性カメラマンさんの方が声をかけやすいので、この講座を活用して頂き、どんどん女性カメラマンも飛躍できると良いですね!


もちろん、男性もうかうかしていられません。

 


どんどんみんなで切磋琢磨して、ダンスの良い写真を増やして、「こんな綺麗な踊りなら、私もやってみたい!」という人を一人でも増やせることを願ってやみません!

 

 

 

【講座の風景】

(写真は、辻さんより頂戴致しました)

 

 

まずは、座学からスタート

 

説明を終えたら、どんどん撮ります

 

 

もう、息つく間もなく撮ります

 

 

撮影を重ねるごとに、どんどん上達が実感できます

 

 

ダンサーさん(サッチーさん)のダンスも、容赦なく、スピードUP!

ですが、みなさん、キッチリと撮れてましたね!!

 

 

 

【参加者のご感想】


それでは、頂いた感想についてお知らせします

 

こんな感じでお聞きしました。
===

1、受講前に悩んでいたこと

2、受講を決めたきっかけ

3、受講した感想

===

 


1、動きもの、ダンスを上手く撮りたい
  親指AFを知りたい

2、親指AFと動体撮影が決め手

3、難しいですが、慣れると、より撮影に活かせるし、編集のことなども聞けて、とても良かったです。

 

 

1、赤ちゃん(1歳4ヶ月)がカメラに突進してくるので、写真が撮れない

2、AKIRAさんの講座を受けてみたいと、仲間内で言っていたのがきっかけです

3、とてもわかりやすいし、すぐに使える講座内容でありがたいです。

 

 

1、動きもののピントが甘い

2、名古屋開催だったので

3、動きものを撮る設定やコツがわかりました。とても勉強になりました。ありがとうございます。
  親指AFが使えるようになり、満足です。

 

 


1、運動会、バトン発表会など動きのある撮影が上手くいかず。

2、動きの撮影と、親指AFが知りたかったので

3、親指AFは、慣れたら便利な機能だな~と思いました。すごくいろいろ勉強になりました。
  来週バトンの発表会もあるので、親指AFでやってみたい。春に運動会があるので、頑張りたいです。

 

 

1、親指AFは使ってみたが、メリットがよくわからない
  ONEショット←→AI SERVOの切り替えが、素早くできずに、動く子供に反応出来ない


2、友人が紹介してくれたので。AKIRAさんの知識や経験の多さが決め手です。

3、すごくわかりやすく、めちゃくちゃ為になりました

 

 

1、ピントがなかなか素早く合わせられない

2、価格が安いことと、楽しそうだったので

3、とても丁寧でわかりやすく、楽しみながら出来ました。
  また参加できれば、してみたいと思います。

 

 

1、親指AFが良くわからない。
  独学だったので、基本を固めたい。

2、先生の人柄。本当に楽しくまじめに受けられそう。先生の経験が豊か。
  独学している人の気持ちを理解してくれる。明るく楽しそう。

3、すごくわかりやすく、100%修得出来た!!
  本などでは知ることが出来ないものばかり。こんなに技術を教えてもらって、この金額は安すぎる!!

 

 

お写真の後に、まだまだ感想続きます。。。

1、「ただのカメラをもっている人」から抜け出したい。

2、お正月の東京のセミナー(カメラで楽しく稼ごう)に参加して。
  名古屋での開催。
  必ず撮れるようになるという口コミを見て。

3、すごく集中して撮れました。
  ちょっと疲れましたが、盛りだくさん習えました。

 

 


1、被写体にきちんとピントを合わせたつもりでも、ズレている時がある。
  構図がありきたりになってしまう。
  動いている子供を撮ろうとして、シャッターを押しても、思ったところにいない。

2、カメラをはじめて間もないので、いろんな知識や技術を吸収したいと思って、

3、今回の講座を受講するまで、「親指AFって何??」という感じだったのですが、使ってみてものすごく便利でびっくりしました。
  動きのある写真の撮影にちょっと自信が持てそうです。

 

 

1、子供を撮る時に、ちょうど良いSSがわからずに困っていました。

2、実際に、その場で練習できるところ。

3、とてもわかりやすく、これからの撮影で活かせそうな気がします

 

 

1、運動会などの子供の動きのある時の撮影

2、神戸での教室の参加者のFacebook

3、親指AFの理屈がわかりました。

 

 


1、スポーツ撮影になやんでました

2、名古屋に行く機会があったため(東京からの参加でした)

3、ためになりました

 

 

 

 

次回は東京で4月8日に開催します。

(6月は北海道の札幌でも開催予定です)

 

 

午前の基礎講座の後、午後には、ステップアップしたより実践向け(集合写真の撮り方)なども含めた講座も開催します。

 

◆4月8日【午前】

詳細はこちら

↓↓↓

初心者でも2時間で動体撮影が得意になる

 

◆4月8日【午後】

詳細はこちら

↓↓↓

ダンスの発表会で、しっかり撮れる&ダンサーに喜ばれる撮影術