「自分自身にいろいろな意味で自信をもたせてくれた講座」です

撮っていて、楽しいカメラ。

自分でどんどん腕前が上がっていくことも実感できるのも魅力です。

 

 

良い写真が撮れるようになってくると

 

◆「自分の力で、世の中の役に立たないか?」

◆「今まで機材にお金をかけたので、少しくらいは取り戻したい」


そう思うようになりませんか?

 

 

 

でも、そう思っても、ほとんどの人が、その実現できるフィールドを目の前にして

・自分の知っている技術だけで出来るのか?

・自分の経験値で足りるのか?

・どうすれば、本当に人の役に立つようになれるのか?

 


など悩んで、前に進むのを止めてしまいます。

 

 

 

 

さらに、ネットで調べたりして、

「カメラマンになるのは大変だよ~」

という意見ばかりが目についてしまい

 

最後には

「いやいや~、自分には出来ないな~」と、

カメラマンになることに対して非常にネガティブな感想を持ってしまい、諦めてしまうのです。

 

 

 

もし、悩んだ時に

●「この技術があれば充分です」

●「ここで経験すれば大丈夫です」

●「人の役に立つようにするようには、こうすれば良いですよ」

 

など、あなたが悩んだことの答えがわかり、さらに、どのように進めば良いかなどのロードマップがあったら、すぐにでも一歩進めるようになると思いませんか??

 

 


たった1人では踏み出すことの難しい最初の一歩も


ほんのちょっと背中を押してくれる誰かがいることで

その道をいくことが出来るのです。

 

 

 

私があなたの背中をしっかり押せるように

・私自身がカメラ未経験から、1年でプロになれたことでわかった必要な技術・心構え

・プロの世界に身をおいたからこそわかるベテランに負けずにジャンルを超えて活躍の場を広げる方法

・プロになってからも、しばらくパラレルキャリアで稼いでいた経験から
 たとえ副業でも、会社に迷惑をかけることなく新規依頼を増やし続けて独立を目指す方法


などなど
あなたの想いの実現に本当に必要なものを厳選してご用意致しました。

 

===


【3月スタートコース】


イベントカメラマン養成講座

 

===

 

『イベントカメラマン養成講座』で得られる

4つの自信が、カメラマンとしてあなたを強くします。

 

◆撮影で必要とされる技術を知っているという自信

 

◆現場での経験があるという自信

 

◆プロと肩を並べる方法がわかるという自信

 

◆撮影で悩んだときに、すぐに解決できるという自信

 

この4つの自信が得られるように

12コマの講座をご用意致しました。

 

 

 

【全体の流れ】

テクニック編・カメラマンPR基礎

・1コマ目:レンズワーク、失敗しない撮影方法
・2コマ目:好きなことと世の中をつなぐための基礎知識
      Facebookとブログの関係(Amebloをやってみよう)
      機材はこれがあれば大丈夫
      スマホに負けない一眼の強みを活かす
      画像編集基礎
・3コマ目:動きもの基礎
・4コマ目:動きものしっかりダンスが撮れるまで
・5コマ目:ストロボオンシュー
・6コマ目:ストロボオフシュー基礎


実践編・カメラマンPR応用

・7コマ目:ホールでピアノ発表会、ダンス発表会、セミナー撮影模擬体験
・8コマ目:日中シンクロ
      自分がやっていることをWhyから伝え、人の心を動かす
・9コマ目:ライブハウスでライブ撮影。一歩進んだ表現まで
・10コマ目:Lightroomで画像編集
・11コマ目:体育館を使って運動会模擬、動きものおさらい
       カメラで稼ぐ種類のご紹介
       自分に出来ることで価値を創造し、独自の強みにしていく方法
・12コマ目:ストロボ多灯

(コマの順番は、変わることがございます)

 

 

【補足】

◆出席出来ない回は、次期に受けることが出来ます

◆模擬体験は、実際にカメラマンに依頼が多いものを選んでいます

 

 


実際に、受講生の方に話を聞くと

この講座を通じて

 

□「これまで写真でお金をもらったことなかったけど、この講座中に、初めてお金をもらう経験をしました」

 

□「自分の写真をいかに世の中に公表していけばいいかを考え、ワクワクするようになりました」

 

□「撮るのが今まで以上に楽しくなりました」

 

□「プロの現場で撮影をはじめました」

 

□「プロカメラマン事務所に登録して、これから活動します」

 

など、講座の効果を実感していただきました。

 

 

 

私も、受講生にこのように言っていただけるように、こだわってきた講座でした。

 

 

・「自分自身にいろいろな意味で自信をもたせてくれた講座でした」

 

・「知識の詰め込みではなく、現場を模擬体験をしながら、効率よく効果的に学べる」

 

などなど、修了生の感想も、頂きました。

ぜひ、お読みになってみてください。

↓↓↓
修了生の感想

 

 

 

【各自ご用意いただくもの】


・カメラ機材
 (どんな機材を揃えていくのが良いかを初回に行います)
  ※マップレンタルなどで借りてもOK

 
 カメラはエントリー機でOK
 一眼レフでも、ミラーレスでもOKです。

 レンズは、キットレンズ、望遠レンズ
 F値が小さい、通しレンズがおススメですが、必ずしも必要というわけではございません。

 


・ノートPC、スマホ
 (編集ソフトはLightroomを使います。購入されない場合、体験版で進めます) 

 


・クリップオンストロボ
  実は、ストロボは最重要です!
 (カメラと同メーカー純正のフラッグシップか、その1つ下のモデルがおススメ) 
  例:Canonでしたら430EX以上、NikonでしたらSB-700以上がおススメ

  ※マップレンタルなどで借りてもOK

 


・Facebookのご利用
 伝達事項など、Facebookの専用ページで行いますので、Facebookのご利用をお願い致します。

 

 

 

 

「あなたに撮って欲しい」と声をかけられた時に

即座に、「はい!お任せください!」と

そう自信を持って言えるように、ぜひ、ここで一緒に学びませんか??

 

撮影依頼は、明日来るかもしれません。

依頼者は待ってくれません。

 


だから、一日でも早く、準備をしておくことをおすすめ致します!

 

 

↓↓↓

 

日程などこちらでチェック!