2017年6月~7月に、ブライダルカメラマンコース開催!

「趣味でカメラ撮影をしています。

一眼レフカメラを持っています。

 

身内の結婚式の撮影を依頼されました。

 

結婚式で撮影したことがないこともあり、

とても悩んでいます。」

 

 

 


結婚式の撮影についての教室をやっていることもあり
このようなお悩みメールを頂くことは少なくありません。

 

 

もし、あなたが、以下に該当するなら、知っておいて頂きたいことがあります

 

◆自分が一眼レフを持っていることを、知っている人がいる

◆キレイに撮れた写真をFacebookやインスタにUPしている

◆「カメラって楽しい」と、つぶやいたことがある

 

 


これらに、1つでも該当するあなたが知っておいた方が良いこと。


それは、

 

友人や身近な方は、ほぼあなたに

「結婚式の撮影をお願いする」

ということです

 

0027

 


最初は、あなたは、お願いされて嬉しいはずです。

 

 

でも、周囲の方に

「結婚式の撮影をお願いされたんだ~」と一言でも言うと

 

「人生の最大の記念行事だから、絶対に失敗出来ないよ!やめなよ!」

と言われて、あなたも我に返って、焦るのです。

 

 

 

いやいや、焦るのはあなただけではありません。

実際に、今まで教室にご参加くださったみなさんが、悩んでいました。

 

 

 


アンケート結果でも、みなさん、こう書かれています。
(ダブっている内容もありますが、そのまま羅列しました)

↓↓↓


・記念となる結婚式で、失敗せずに良い写真が撮れるか心配

・結婚式で、カメラマンがどのように動いて良いかわからない

・自分の持っている機材で対応できるのかわからない

・カメラマンの撮影位置や、カメラの設定、ストロボの使い方がわからない

・結婚式撮影には、ストロボ必須と聞いていたが、ストロボの使い方が良く分からない

・結婚式で撮影をしているところのイメージが無く、どうやって撮るのかわからない

・式の際に必要な機材や構図、設定がわからずに本番に挑むのが不安

・進行に合わせてどのような撮り方をすれば良いかわからない

・ストロボの使い方がまったくわからず、暗いところで上手く撮れない

・ブライダルの経験がなく、臨機応変に対応するのが難しいと思う

・コロコロ変わる状況下で設定に焦ってしまう。どのように設定したら良いか?

・ストロボの使いどころはどこか?

・結婚式撮影の経験が無いので、臨機応変に対応するのが難しいと感じる

・ストロボを持ってないが大丈夫か?

 

 

 

ちなみに


価格.comで、結婚式撮影について相談すると、ほぼ100%、このようにレスが付きます。

「絶対に断った方が良いです。会場のプロに頼むように新郎・新婦に言った方が良いです」

 

0020

 


では、式場のカメラマンを頼むように伝えますか?

 

 


それは、待ってください!!

 

 

私もブライダルカメラマンをやっているので、内情を知っています。
その立場で、あなただけに、こっそりお伝えしましょう。

結婚式場のカメラマンも、時に、ハズレがあります。

(式場のカメラマンと言っても、ほとんど、外部から来るカメラマンです)

 

 

特に、腕のよいブライダルカメラマンは、早い時期に日程が埋まってます。

(式場内部のカメラマンも、外部カメラマンもです)

 

 

ですので、あなたが焦って、お二人に

「式場のプロカメラマンをお願いした方が良いよ」と伝えたそのタイミングでは

もう、「プロ」とは名ばかりの、アルバイトカメラマンさんしか残ってない可能性もあるのです。

 

 

 

「式場のプロカメラマンにお願いしなよ」とあなたのアドバイスで、お二人が、そのアルバイトカメラマンさんに当たってしまったら、、、

 

「あなたが、結婚式場のカメラマンに頼めって言ったんじゃないの~」と。
失敗写真だらけのアルバムを持ってきて、あなたも恨まれることになりませんか??

 

実際に、結婚式場のカメラマンさんの写真がひどくて、後悔している人も多いのです。

 

0063

 

 

さあ、困りましたね。

 

 

 

 


このような状況で、私のおススメは、

「あなたが撮る」ことです。

 

さすがに、

・式場のこともわからない

・式の進行もわからない

・カメラの設定もわからない

・機材は何を揃えれば良いかわからない

・会場の照明もコロコロ変わるかも、、、

 

 

わからないことだらけです。

また、とても、難しく考えてしまうはずです。

「せめて、1度だけでも練習する場があれば、練習しておきたかったな、、、」と思うはずです。

 

 

 

 


ですよね~~~~

 

0057

 

 

そこで、私は、あなたのお悩みを解決するために

どうにか出来ないのか?考えたのです。

 

 

まず

私自身が、長くブライダルカメラマンとして撮影をしてきた経験をもとに

あなたが、難しく考えているところを

実際に、自分の撮影に置き換えてみていろいろ検証してみました。

 

 


すると、、、


①結婚式撮影にはいくつかの撮影パターンがあること

②失敗の最大の原因は2つだけということ

③ストロボの使いこなしが必須


という点に気づいたのです。

※実際に、①と②と③を意識して現場に入ったところ、本当に①と②と③の理解だけで
ちゃんと撮れることまで確認しました。


この


①結婚式撮影にはいくつかの撮影パターンがあること

②失敗の最大の原因は2つだけということ

③ストロボの使いこなし

この3つがわかれば、撮影は、確実で、楽に出来るようになるのです。

 

 

ただ、結婚式は5時間に及ぶ長丁場です。
また、場所もいろいろと変わります。

 


ですので、①と②と③を、それぞれに当てはめて考えなくてはなりません。

 


結婚式は、大枠で3つの場面に分かれます。

この3つは、場所も内容も、まったくの別物です。

 

 

 

それぞれ、どんな場面で、どんなことに注意しておけばいいかというと、、、

 

0046

1つ目は、ロケ写やプライズルーム撮影です

・少し時間があるとき、お二人のイメージ撮影
・お二人の控室(プライズルーム)でイメージ撮影
・会場の雰囲気のある場所でのイメージ撮影

実は、結婚式の撮影は、式中や、披露宴中は、実況中継的な写真にしかならず、あまり美しくありません。

そのため、所々にある、イメージ撮影のチャンスで、「キレイな写真」を撮って
アルバムに混ぜるのです。これがあると、グッと、アルバムが良くなります。

そのチャンスでしっかり、キレイなカットが撮れるかは、練習しておく必要があります。

 

 

 

0001

2つ目は、実際のチャペル(教会)での式です

・厳正な式のため、カメラマンの動きが制限される
・絶対に入ってはいけない場所がある
・式場が決めたルールの中でいかに撮るか?
・絶対に逃してはいけないシャッターチャンス

意外に、自由が許されないチャペル(教会)のルールを知らないといけません
また、その制限の中で、どの場面でどう撮るか?なども
知っておく必要があります。

 

 

 

0071

3つ目は、披露宴でのパーティー撮影です。
(2次会撮影も、ほぼ同様)

 

・披露宴は、様々なイベントの集合体です。
・このイベントが、入れ替わり立ち代わり行われる感じ。
・それに伴い、照明もコロコロ変わります。
・それぞれのイベントごとに撮影場所や、設定も変わります。


照明がコロコロ変わったり、どんどんいろんなことが行われるので
対応が遅れ、カメラマンがパニックになることが多いのが披露宴です

初めて披露宴に入ったカメラマンさんは、ほぼ全員、入場シーンに失敗します。


今だから、「簡単に対応出来る方法があるよ!」と言っている私ですが、実は、最初の結婚式撮影では、1枚も成功写真がありませんでした。
(※さっき書きましたが、こういうカメラマンさんも、「プロ」という名目で、ブライダルカメラマンに居たりするのです)

 

 

 

0045

 

 

ここまで読んでみたあなた、


「やってみないと、なんとも言えないよ~」

って思いますよね。

 

 

 

そこで、施設と交渉して、ここで、実践撮影が出来る教室をやれるようにしました。


結婚式の施設は、借りるのが非常に高いです。

ですので、1人で借りて練習するのは本当に難しいと思います。

だから、教室で、練習できるようにしたのです。

 

 

 

 

 

 

「自分のカメラで新郎新婦を喜ばしたい」

そう思ったら、

ご活用してみてください

 

↓↓↓

===

■ブライダル撮影講習会■

 

4回の講座で、以下について、お知らせ致します。

 

◆全体の流れや、結婚式場で撮影する際に絶対に知っておきたいこと

 

◆披露宴会場の照明を再現した会場で、コロコロ変わる照明への対応方法

 

◆本物のプライズルームや、前撮り施設を使い、花嫁さんの表情を引き出す方法

 

◆本物の教会で、教会のしきたりに従っていかに良い写真を撮る方法

 

↓↓↓

開催日程などは、こちらでチェック

スケジュールなど

 

===

 

 

◇結婚式撮影は◇

 

結婚式が撮れるようになるだけじゃなく

スナップ撮影の総合的な撮影能力が飛躍的に向上します。

 

そのため、結婚式撮影は、スナップの王道と言われます。

 

 

 

◇他のスクールで学んだ人にもおすすめ◇

 

結局現場で撮らないと、出来るようになんてなりません。

なので、他のスクールで学んで、現場で撮る機会が無かった人も

こちらで一緒に現場を体験して、さらにあなたの技術を深めましょう!

 

 

カメラマンとして、人の役に立ちたいというあなたに最適な講座です!

 

===

開催日程などは、こちらでチェック

スケジュールなど

===