え!?ポートレートライティングで先生に教えてもらったラジオスレーブが使えない!?

講座でご紹介しているポートレートライティングの機材について多いご質問をお伝え致します。

ラジオスレーブの使い方に悩まれる方が多いので、ブログにしました。

 

正解はこちら

最初に正解をお見せします

これです!

 

横からも見ましょう。

スイッチの位置は、どちらもTRXで良いです。

 

 

失敗例

それでは、よくある失敗

 

カメラに逆に付いている。

付けれちゃうから、間違えちゃうんです。

 

 

ストロボに逆に付いている。

こっちでも付けれちゃうんです。

 

笑っちゃだめよ!

ほとんどの方がこれで間違うんです。

 

 

チャンネルが間違っていないか?

 

ラジオスレーブの電池の入り口に、小さく数字が割り振られた、4つのクリーム色のレバーがあります。

 

これ、チャンネルです。

これを合わせてないと、同期しません。

 

なので、買ったセットのレバーの位置が同じかも確かめてくださいね。

 

 

 

 

ラジオスレーブは、どの機種でも使えるの?

 

Amazonで多く売れているのはこちら。

 

Canon用とかあるけど、Nikonでも、他のメーカーでも使えます

 

 

Nikon用とかあるけど、Canonでも他のメーカーでも使えます

 

 

だから、とにかく買っちゃうと良いんです。

メーカー関係ないので。

 

 

Sonyの方は注意があります

 

あ、ただ、これは例外です。

※Sony専用の端子形状になっている「ストロボ」には使えません。

 Sonyのα7、α9、α6000系のカメラには取り付けられますし、使えます。

 ただ、Sony専用のTTLがある、複雑な端子がむき出しになっているストロボには使えません。

 

※こうならSonyカメラでも使えます

Sonyカメラ=ラジオスレーブ~~~ラジオスレーブ=汎用端子形状になっているストロボ

 

※お試しで使うストロボでおススメはこちら(TT560:TTLは無いですが、おススメの汎用ストロボです)

 

 

 

ストロボの基礎の基礎をやりますよ~

 

ストロボは、写真表現を広げるために、とても大事な道具。

でも、一度も使ったことの無い人は、その価値を知りません。

 

ですので、それを知っていただくために、PhotoFan写真部でストロボ会やります~!

 

『クリップオン1灯でモデルを撮る基礎』

by PhotoFan写真部

10月28日10:30

日比谷線小伝馬町そばのJBA STUDIOで開催。

 

ストロボ無くても貸出機あります。

参加費1000円

 

詳細は

↓↓↓

こちら!