マニュアル撮影は便利で簡単!夜の銀座で上手く撮るコツも一緒に教えます

多くの人が、目からウロコ!!
あっという間にマニュアル撮影が身に付く学習法をお伝えします~~!

☆覚えたマニュアル撮影で、夜の銀座の街も撮ってみよう☆

 

サンプル写真は、
Panasonic GM5(ミラーレス一眼)とキットレンズ(12-32mm/F3.5-5.6)で撮ってます
↓↓↓

014

 

キットレンズでも、しっかりボカすことができます~

その方法もしっかりお伝えしますね

013

 

012

 

スナップ中に、こんなカットがあっても面白いですよね

011

 

010

 

ここ、綺麗ですね~

009

 

008

 

007

006

005

004

 

イルミネーションを撮る時に役立ちます

003

 

ガラス越しに撮ってますが、ガラスに映った風景が、写真に良い味になりますね

002

 

渋い日本家屋があったり、、、

001

 

写真は

================


カメラの雑誌などに良く書かれている

「F」、「SS」、「ISO」の3つ

この3つの組み合わせだけで撮ることができます。

================


とはいえ、どうやって数値を決めていったら良いのか、まったくわからない~~~!!って人は多いのでは??
そんな方に、簡単にそれぞれの数値を決められて、Mがすぐに使いこなせるようになる方法を教えちゃいます!

 

 

「別にMなんて知らなくても、Aモードや、Sモードで撮れるじゃん」と思う方もいるでしょう。


でも、Mモード以外では、出来ないことがあります。
↓↓↓
■走る2匹のワンちゃんにピントを合わせて撮り止める

■ストロボでAモードだと、SSが勝手に1/60になるカメラがある

■ストロボだと、ISOオートがまったくきかないカメラがある(Canon全機種)

■ネットショップ用の商品を次々撮る時、明るさを一定に保てる
 
■Aモードや、Sモード使用時のISOの設定数値がわかるようになる

つまり、Mモードを覚えることは、

◇撮影を効率良くしてくれます

◇また、カメラのステップアップには、不可欠です

 

この便利で、ステップアップに不可欠なMモードを
独自の学習法で、短時間で身に着けられる講座を作りました!

Mモードがわかったら、銀座の夜の街に出て、ちょっと撮ってみましょうね。

 

 

詳しくはコチラで

↓↓↓

こちら

 

※最初はお部屋で座学しますね

※外に撮りに出かける際、荷物は、お部屋に置いていけます

3pr2_1