「好きなことで稼ぐのは無理」がITの力で覆っていることを知っていますか??

・カメラで稼ぎたい人に

・カメラで食べていきたい人に


正直言うと、従来の撮影をするだけのカメラマンでは厳しいと思います。

でも、ITを活用すれば、新たな稼ぎ方が模索できるようになります。


◆やめなければ必ずなれる

 

「成功するまで、やめなければ、必ず成功する」

無名の下着メーカーを、TOPメーカーにまでに飛躍させたカリスマ社長さんの言葉。
だから、あきらめないことが大事。

 

好きなことなら、あきらめずにやれるので、好きなことをとことんやってみる。

 

特に、ITの力を活用することが重要。

今まで、「好きなことで稼ぐのは無理」と言われていたものが、どんどん覆っている。


本当に好きなことで稼げるし、生きていける世の中になっている。

 

 

◆好きなこと+ITで、世の中の反応を知る

 

もし、好きな写真のジャンルがわからなくても、とにかくガムシャラに撮る。
そして、恥を忍んで、いろんな人に見せてみる。
SNSにバンバン写真を上げるだけで、十分にそれが可能。


その中で、誰かが反応してくれたら、その反応を元に、撮り方を改善していく。
時にはキビシイ意見もあるだろうけど、好きなことだから、なんとか乗り越えてやろうと思えるはず。

 

このことを通じて、自分の好きな写真が明確になっていく。
また、「これなら稼げそうだ」、というものも発見できる

 

好きなことを世に問うことが出来るITを活用しないのは、なんてもったいないことなんだ。

 

 


◆売り上げを上げる方法を研究する

最初はちょっとの売り上げでもいい。
月に売り上げが5000~1万円でも、サラリーマンの少ないおこずかいからすれば、かなり余裕が生まれる。

 

そして、どうすれば売り上げをもっと上げられるかを研究する

 

いきなり会社員など辞めてカメラマンになるのは、おススメしない。
だって、アルバイトや会社員をやりながらも出来ることだから。
給料をもらいながら研究出来るのは、なんとありがたいことか。

 

しかも、その研究した方法を会社の仕事にも活かせば、一石二鳥。

 


そうやって、売り上げを増やしていきながら、会社が嫌で嫌で仕方ないなら、会社を辞めればいい。

もちろん、「カメラはプロでやってます」と言いながら、会社員のままプロカメラマンをやってても良い。

 

 

◆売り上げを上げる方法は先輩を真似すればいい

 

どうやって、カメラで売り上げを伸ばせばいいのか?

 

そこで悩んだら、実際にそれを実現しているカメラマンに聞けばいい。

 

ここで注意なのは、ベテランカメラマンに聞いても、参考にならないということ。
だって、そのやり方は、会社勤めの人には出来ないことが多いし、情報が古い。
オススメなのは、最近なったばかりのフレッシュな人に聞くこと。

 

 

1月6日の午後のイベントで紹介するカメラマンさんたちは、そんなカメラマンさん。

どんどん聞いてください!

PhotoFan新年イベント with Prismore~あなたの好きで世界をハッピーにしよう