2018年に、あなたに出来ないことはない

カメラマンが本領を発揮出来る時って、どんな時なんだろう?って、常々考えるのですが
スマホや、普通のカメラ、一般の人の知識では上手く撮れない様な場面で「キレイにバッチリ」と撮る場面なんじゃないか?と思ったりします。


今回は、今まで、撮影に関して、あきらめてしまうことが多い人に参考になればと思い書いてみました。

例えば、こんなことで、あきらめたりしてませんか?


・こんな暗い所じゃ撮れないよ

 

・こんなに速く動くものにピントを合わせるのは難しいよ

 

・こんなに重いカメラを数台もって撮影するなんて考えられないよ

 

・コロコロ変わる照明で、どうとって良いかわからないよ

 

・逆光だから、顔が暗くしか撮れないよ

 

・ストロボの使い方が、よくわかんないよ

 

・場所が狭くて、集合写真で全員入らないよ

 

・「あ~、とにかく難しい」

などなど


難しいと思っているものでも、どうすれば良いか?どう撮れば良いか?の答えは必ずあります。
だって、プロは、なんとかしているわけですからね。


そのあきらめモードを解決する簡単な方法があるのです。

それは、こう思うことです。


=====
「同じ人間だから、あいつに出来て、俺に出来ないはずがない」
=====

 

今まで「難しい」とあきらめてたものも、あきらめずに、解決に辿り着けるように、少し粘ってみてはいかがでしょうか?

 

例えば、暗い状況で撮影するとしますよね。

今までなら、「暗くて難しい」と、あきらめていたものを少し粘ってみましょうか?

すると、こんな風に解決が見えてくるかもしれません。

 

◎暗いところは難し~な~

↓↓↓

◎でも、プロはこんな暗いところでも、キレイに撮ってるよな。どうしてるんだろう?

↓↓↓

◎明るいレンズを使えば、もっと暗いところも撮れるんだ

↓↓↓

◎でも明るいレンズを買うのは高いな~

↓↓↓

◎あ!レンタル借りれば安いんだ

↓↓↓

◎なんだ、プロも必要に応じてレンタルでレンズ借りてるんだ


ね。難しいと思ったことも、簡単に解決出来そうに思えませんか??

 


みんな同じ人間です。

なので、スゴイ写真を見たり、自分とは別格の写真を見て、自信を失う必要は無いんです。

やり方がわかれば、あなたにも同じように撮れるのですから。


そうです!!
きっと、あなにも出来ます!
トップカメラマンと同じ写真を撮るくらい、あなたにも絶対に出来ます。


2018年、だまされたと思って、この発想で突き進んでみませんか??

 


~~~

お伝えしたい想いが先にあったために、ご挨拶が最後になってしまいました。

あけましておめでとうございます!!

 

今年も、もし、撮影のことで悩んだら、どしどし、頼ってくださいね。

あなたが現場で悩んでも、連絡くれれば解決出来るようにフォローしますからね。

 

本当に、撮影現場から、電話や、メールや、Facebookのメッセージでヘルプの連絡をして来る人は多いですよ。(連絡先は、下に書いてあります)。

 

悩んで止まっている時間はもったいないので、気軽に頼ってください!

~~~

 

 


そうそう、新年早々にカメラマンさんに役立つイベント開催します。

「あなたに撮って欲しい」と選ばれるカメラマンさんになるために、不可欠なことって何か??

あなたは知っていますか??

 

一人でも多く、撮影依頼を受けたい人必見です。

あなたの写真ギャラリーが充実するイベント撮影会
&コロコロ変わる照明対応レクチャー

2018年1月6日13:30スタート@日本橋社会教育会館ホール


※すでに20名ほどお申込み頂いています