カメラの覚え方~重要な要素は3つだけなんです

これから土日ですね。

会社員の方は、お休みですが、私は、土日が大忙し!

なので、ブログ記事が書けなくなるーーーーーー

 

1月の講習会参加に向けて、カメラ買って覚えようとしている方がいるので、その方のために、この土日からスタートしていただきたいことを、書いておきたいと思います。

 

 

~~~~~~~~

前回より、こんなテーマで記事を書いてます。
【静止物をしっかり撮れるようにする】
==================

カメラを講習してから、こんな感じで覚えると、早く身に付きます。

それぞれの題名クリックで、そのページに飛びます

↓↓↓

カメラを購入したら、最初は、こうやって覚えって行こう


スマホアプリのように、デジイチ画像を、PCで編集


カメラの覚え方~重要な要素は3つだけなんです


3つの要素をいかに組み合わせるかが、一眼カメラのキモ


FとSSとISOの関係、Mモード、完璧に覚える方法

==================

 

 

今回は、3つ目のところのお話し。

デジイチカメラは、実は、3つの要素だけで撮影していて、そのことを早くから意識すると覚えるのが早いですよ~ということを、お伝えさせていただきます。

 

AUTO撮影モードや、前回よりおススメしている、Pモード+ISOオートは、その3つの要素の調整を、自動的にカメラがやってくれているのです。

 

 

その3つの要素とは

◆SS=シャッター速度

◆F=レンズ絞り値

◆ISO=感度

の3つだけ

 

 

撮影した後に、再生画面で、表示をいくつか変えることが出来るはずです。

そのうち、なんか難しくて消していた、数値がいろいろ出てくる画面にしてみましょう。

 

これらを読めるようになりましょう。

 

難しく考えないでくださいね。

3つだけで良いんです。

 

 

 

再生画面で、「DISP」のボタンを押したり、「INFO」ボタンを押してください

image1image4

 

すると、数字が出てきます

image2image5

 

これでも、ある程度わかりますが、もう一回押しましょう。するとこんな画面に

image3image6

 

 

このうち、3つを見ましょう

左上に表示される2つの数字。

 

Panasonicのカメラには

F5.6   60

 

Canonのカメラには

100   4.0

 

これは、順番はどうであれ、F値とSS値です。

PanasonicはFは5.6、CanonはF4.0という意味です。

 

残りの数字がSS値。

Panasonicの60は、1/60のこと。Canonの100とは、1/100のこと。

 

 

 

それと中央側に表示される、ISOの数字。

Panasonicは1250、Canonは5000.

 

 

この3つだけで良いんです。

 

 

この3つで、写真は構成されてます。ですので、自分は、

「なんかうまく撮れたな~!」って時は、この3つをノートに書き綴っていました。

image7

いつもカメラバッグに入れられるように、小さなノートです。

 

 

 

はい

 

というわけで、次のステップにあがるために、この数字をノートに書いてみましょう。

 

 

で、書き続けると、

「この状況で、F値と、SS値と、ISO値をこうすれば綺麗に撮れる」の規則性が見えてくるのです。

 

 

これをやってると、本当に覚えるの早いですよ。

 

 

 

 

 

試しに、P+ISOでうまく撮れたら、

・3つの数字を書き取る

 ↓

・ダイヤルをMにして、その3数字を書いたとおりに合わせる

 ↓

・同じものを撮ってみる

 ↓

・同じように、うまく撮れる

 

 

 

繰り返し、繰り返しやっていきましょう。

カメラで大事な要素が、あっという間にわかるようになりますよ!

 

また、我々も、写真のこの3つの要素を聞いただけで、

「それは失敗写真だよ~」と言い当てたりもします。

 

この3つで、すべてわかっちゃうんです。

 

 

 

では、よい週末を!!

 

カメラを講習してから、こんな感じで覚えると、早く身に付きます。

そんなテーマで書いてます。

それぞれの題名クリックで、そのページに飛びます

↓↓↓

カメラを購入したら、最初は、こうやって覚えって行こう


スマホアプリのように、デジイチ画像を、PCで編集


カメラの覚え方~重要な要素は3つだけなんです


3つの要素をいかに組み合わせるかが、一眼カメラのキモ


FとSSとISOの関係、Mモード、完璧に覚える方法