『2時間で動きもの撮影が得意になる7/23』のご感想です

昨日のお昼からの講習会では、大勢のみなさんにお集まり頂きまして、誠にありがとうございました。

 

この講座では、動きもの撮影の基礎からお伝えさせていただき、最後は、親指AFを交えながらダンスを撮れるようになろう!という講座です。

 

みなさん、楽しんで撮影していただけたようです

 

 

それでは感想です

 

こんな内容でお聞きしております

===

(1)今回参加する前に、どんなことで悩んでいましたか?

(2)この講座に参加される決め手は何ですか?

(3)参加されてどうでしたか?

===

 

 

(1)動きのあるものを撮ったことがなかった

 

(2)動きものの講座ということで

 

(3)かなり上手くなれたと思います。あとは頑張って練習をしたいと思います。

 

~~~

 

(1)カメラ友達の中で、いまいち冴えないので

 

(2)親指AFに興味を持った

 

(3)面白かった

 

~~~

まだ続きます

(1)AIサーボが使いこなせず、動きものがほとんどものにならない

 

(2)「初心者でも」とタイトルに書かれていたので、私でも撮れるようになるかもと思ったのが決め手です。親指AFについての講座はなかなか無いので、とても勉強になりそうだと思いました。

 

(3)じっくりAF周りの勉強ができて良かったです。練習して頑張ります!ぜひ関西でも、先生の講座が受けたいです

 

~~~

 

(1)露出、フレーミングのことで、撮った写真を見返すとイマイチな写真が多い。いろいろ自分なりに工夫するけど、「あれ?」という写真になる

 

(2)初心者向けというより、プロ志向向けと感じたので

 

(3)とても良かったです。ポートレート講座もたくさん受けようかと思ってます

 

~~~

 

(1)子供の写真でピントが合わない。AF-Cは知っていたが、具体的な使い方がわからなかった

 

(2)以前気になった時は北海道開催だった。今回東京開催だったので

 

(3)勉強になりました。動きのある子どもの撮影、あきらめずに頑張ります

 

~~~

まだ続きます

(1)大切な場面でのピンボケ。今後入る予定の運動会撮影に向けて、動体撮影のコツを知りたい

 

(2)動体撮影に特化した内容だったので

 

(3)勉強になりました。

   実際に近い広さや、ライティング状況での練習もしたいです

   =>※10月後半に、Zepp Tokyoでの撮影会も開催予定です

 

~~~

 

(1)友人のライブバンドのLiveやダンス撮影をしているのですが、なかなかカッコよく撮れない。上達しないことに悩んでました

 

(2)動体撮影に特化した講座だったので

 

(3)親指AFはなかなか難しかったのですが、知識の上ではやっと追い付けた感じです。実践は、もっと練習しないと難しいですね。頑張ります。でも、今回の講座は、実践も充分にあって、とても良かったです。

 

~~~

 

(1)動体でピンボケすることが多々ある

 

(2)実際のダンサーさんを使っての実習で、実践さながらの撮影が出来る

 

(3)チームダンスの撮影の機会でも参加したいです

 

~~~

 

(2)親指AFは使ったことがなかった

 

(3)実践が多くて良かったと思います。またよろしくお願いいたします。ありがとうございました。