イベントカメラマン養成講座は、何を教えてるんですか??

セミナーなど開催した時に、イベントカメラマン養成講座について質問をされることが多くなりましたので、こちらに書いてみました。

 

3ヶ月で、12コマの講座です

【テクニック編・カメラマンPR基礎】

1コマ目:レンズワーク、失敗しない撮影方法
2コマ目:好きなことと世の中をつなぐための基礎知識
3コマ目:動きもの基礎
4コマ目:動きものしっかりダンスが撮れるまで
     集合写真
5コマ目:ストロボオンシュー
6コマ目:ストロボオフシュー基礎

 


【実践編・カメラマンPR応用】

7コマ目:ホールでピアノ発表会、ダンス発表会、セミナー撮影模擬体験
     ホールでの集合写真の撮り方
8コマ目:日中シンクロ、自分がやっていることを、Whyから伝える
9コマ目:ライブハウスでライブ撮影。一歩進んだ表現まで
10コマ目:Lightroomで画像編集
11コマ目:体育館を使って運動会模擬など。カメラで稼ぐ方法補足
12コマ目:ストロボ多灯

 


◆失敗しない撮影方法

◆動きものを撮ることと

◆ストロボの理解

という撮影基礎を覚えたら、あとは、現場でどんどん実践して経験値を高めます


※現場=実際に多く需要があるものから選んでます

 


◎【実際にこの講座で効果あるのですか?】


実際に変化を感じた生徒さんの声をご紹介します


===

私の写真をご覧になった主催者の方から「撮ってくれた写真を購入したい」というお話をいただきました。
これで自分の写真を、初めてお金に換えることになります。


実は作品展の場ですでにカメラマンさんと呼ばれ、以前の私だったら「いや素人なんで…」と超絶謙遜していたんですが、今回はプロのていで堂々とした態度でいられたことが、このようなかたちにつながったように思います。


また、集合写真の撮り方を学べていたおかげで、自分から「集合写真撮りましょう」と提案できましたし、イベカメ講座開始からまだ2か月経っていないですが自分のマインドが以前とは明らかに変わっているのを実感しました。

===

 

◎【参加レベルはどんな方ですか?】


自分のレベルが足りてない部分など、他のセミナーを2つまで無料で受けられます。

また、Mモード撮影などは、無料で動画教材をご提供しておりますので
ここでも、補うことが出来ます。

 


「初心者なのに、ここに入って失敗したかも?」と感じられてた生徒さんも
他のセミナーを活用して、足りないところを補い、自信を付けています。

「カメラが今まで以上に楽しくなった」ともおっしゃってます。

 

 

・自分のカメラでもっと人を喜ばしたい

・もっと人の役に立てるように、自分の写真の価値を高めたい

 


そういうハートがあれば、必ずこの講座が一歩前に進める原動力になり

あなたのその想いを実現させる力になります。

 


◎【参加出来ない日があった場合、どうなりますか?】

参加できないコマについては、次期に振替えが可能です。

 

あなたに、誰かが「撮って欲しい」と言ってくる日は、明日かもしれません。

 

いつ依頼が来ても、自信をもって取り組めるように

一日でも早く取り組んでいただくことをおススメしています。

 

 

 

良かったら、開催概要をご覧になってみてください

↓↓↓

こちら