契約カメラマンの需要を知ろう

例として、ブライダルカメラマンの需要が

どれほどあるか?を、調べました

 

 

 

実際の統計資料を元に、ブライダルカメラマンの需要を調べてみました。


 

◆結婚式場は全国1500か所

◆結婚式を挙げるカップル年間70万組

 
 

これを元に計算していきましょう。


 



◎年間の休日は約100日ですから、1日の結婚式は7000件となります

◎この7000を、結婚式場の数で割ると、1日1か所の結婚式場での結婚式は4~5

◎カメラマンは1日撮れるのは1~2件が限度なので、1結婚式場に最低2名、最大5名必要

◎となると、1日のカメラマンは、最大、結婚式場1500か所×2~5名のカメラマン


1日3000名~7500名のカメラマンが必要





実際に、
業界的には、カメラマン不足になります

 

 





 

 

ブライダルカメラマンは、週末に撮影依頼が多くなるジャンルなので、会社員や、派遣社員さんにも、おススメのジャンルなんです。







ブライダルカメラマンや、ダンスカメラマンにチャレンジしたい人のために
講習会などやってます
 
Photo Fanスクール&サークル
↓↓↓