カメラの設定を一瞬で変えて、コロコロ変わる明るさに対応する方法

開催するセミナーなどに来られる方は、中級機や高級機の方がとても多く見受けられます。

 

しかしながら、中級機や高級機に備わっている機能を、使いこなしていますでしょうか?

 

特に、今回お伝えする、「設定を瞬時に切り替える」方法を、もしくは、そういった存在をまったく知らない方が多いので、解説したいと思います。

 

 

3012

 

今週末に開催する、「ブライダル撮影講習会」や、今月の下旬に開催する、「ダンス撮影講習会~コロコロ変わる照明に対応する」では、ここでお伝えする方式で、カメラマンは、こう感じると思います。

 

=====

カメラに救われたな~

=====

と。

 

 

中級機や高級機は、カメラマンをサポートしてくれる機能がいろいろ備わっています。

 

 

その1つが、ユーザー設定です。

 

CANONのカメラのダイヤルにある、「C1]とか「C2」とか

NIKONなら「U1」とか「U2」とか

 

イベント撮影などでは、この部分の使い方がわかると、超重宝します。

 

 

 

 

自分がブライダル撮影で、「動き+移動」のために、ダイヤルに割り当てる方法をお見せしますね。

 

自分は、「動き+移動」対応のために、Tv(Sモード)を使うので、まず、ダイヤルをTvに合わせます。

3001

 

 

んでもって、細かく設定します

3002

 

 

そうしたら、MENUボタンを押します

3003

 

 

カスタム撮影モードの項目を探してください。

(あえて、この画面にしてますが、わかる方は、★マークのところ割り当てましょうね)

3004

 

SETボタンを押すと

こうなります

3005

 

 

もう一度、SETボタン押します。

すると、C1、C2、C3のどれに割り当てるか??を選択する画面になります。

3006

 

 

今回は、C1に割り当てます

SETボタンを押します。

3007

 

OKにして、SETボタンを押します。

3009

 

 

 

これで割り当てられました~~~!!

 

 

 

 

そうしたら、実際に割り当てられているか?確認しましょう。

 

ダイヤルをC1に回しましょう。

3010

 

 

で、設定を確認するために、Qボタンを押すと、、、

 

分かりますか?左上の表示が、「C1TV」になっていること。

これでC1ボタンに割り当てられたことがわかります。

 

3011

 

 

ちなみに、自分は、C1~C3までフルに使ってます~!

「もっと、あればいいのにな~」と思うこともしばしばです。

 

 

中級機以上のカメラを使っているあなたなら、一度、ユーザー設定は、試してみましょ~☆