23日昼の部の補足~あのセットで人物を撮ると??

23日昼の部は30名を超える方にご参加頂きまして
誠にありがというございました。


最後の方でご紹介しました、ライトセットは、夜でも昼間の光と同じように撮るためのもので
実際に撮れる感じは、窓際で、外の光を使った場合とさほど変わりません。

光の作り方を、人工的に凝縮したようなものなんですよね~




そうそう
光の使い方を覚えてますか?
おさらいしてみましょう。



1)光の方向は??

2)光が強すぎる場合は、どうすれば良いですか??

3)手前に影が出て暗くなる場合はどうしたら良いですか??








実は、お伝えした方法で、人物を撮ることも出来ます。

お子さんや、女性向きの、ふわっとした感じの写真になりやすいんですよ。



ぜひ、ご自宅でも、お子さんやペット、彼女相手に
窓際で、大きな画用紙や、シーツなどをレフ板代わりにして
やってみるといいですよ!

↓↓↓
※ルミックスGM5で自撮してるので表情が無いのはご了承くださいね




で、あのライトセットの向かいの壁側に人物を置くと、こんな写真になります。
↓↓↓
手にiPhone持ってるのは、iPhoneでルミックスGM5をリモートコントロールしてるためです


ニュートラルで、使いやすい、優しい光になります。











さらに、もう一灯、ストロボを追加してあげると、こんな感じに撮れるんですよ。


ルミックスGM5で撮影して、無修正、無編集の撮って出し
↓↓↓




光の方向って、すごく大事です。


参加された皆様、これからも、光の方向を意識して撮るようにしてみてくださいね。







あ、もしかして、ライティングに興味が出ましたか???


ライティー先生による、ライティング講座が8月30日にあるので、内容だけでもちょっとみてくださいな~
↓↓↓

人物を魅力的に見せる
ライティングを学ぶ