2017年、もっと活躍するカメラマンになろう

カメラは、機材を揃えるのにお金がかかります。

そのため、「大人の趣味」と言われることが多いかと思います。

 


多くの方は、子供が生まれたのをきっかけにカメラを買うのではないでしょうか??


だから、本格的にカメラをスタートさせるのは、男性も女性も意外にも30代からという人が多いのです。

0014

 



そのカメラ。

 

本気になる

機材にさらにお金をかける

教室などに通う

どんどん上手くなることが自分にもわかる

「自分の成長が自分でわかる趣味」

としても人気ですよね。

 

0007


で、自分が成長をすると、こんな欲求も生じるようになります。


◆もっともっと、自分の写真の価値を高めたい

◆もっと自分の写真を世の中に役立てたい

◆カメラで週末起業や、副業したい

◆せめて、今までカメラにかけたお金の分くらい稼ぎたい

 





実際に、こう考えている人は多いです。

私自身も、その1人でした。

 

 

 


でも、今いる自分の立ち位置から、一歩前に進むことは、何の知識もないままでは、とても難しいもの。

 

・例えば、サラリーマンさんなら、日々の会社のことを考えたり、副業が大丈夫なのか?など考えたりしますよね。

 

・主婦なら、お子さんの世話をしながら、どうやってやったら良いのか?

 

そういったことも考える必要があります。

 

0007

 

 


さらに、プロの道に進んでも、どうやって撮影依頼を増やしたら良いものか?ひたすらに悩みます。

 

こうした疑問や、お悩みを解決し、一歩も二歩も前に進みたいあなた。

実際に、その道でグングン先に進んでいる先輩からヒントを得たくありませんか??

 

 


2017年に、あなたの想いの実現を加速させるために、この先輩たちをお呼び致しました!

 

0014

 

■武井るみの先生

☆主婦からプロカメラマンになった経験を、失敗談など、これを知ってたから成功できた!などを、赤裸々に語って頂きます!

起業家の父親の影響を受け、様々な起業に取り組むもなかなか目が出ない中、子育て中から趣味で始めたカメラをきっかけに主婦起業を果たす。

瞬く間に人気カメラマンになると、講師の依頼も増え、1000人を超える生徒をかかえる。

彼女の話で勇気をもらって、主婦、ママ達が、続々と月商30万超えのフォトグラファーに成長。

数々の起業にチャレンジしたからこその、女性を輝かせる秘訣が盛りだくさん。それは、女性だけでなく、男性にも役に立たないわけがない!!

 

0118

 

■坂本 憲彦先生

☆撮影依頼や活躍の場を増やすには、ずばりビジネス発想。だからその専門家を呼びました!

今や、ネットを活用した写真の学校~フォトアドバイス~を知らない人は少なくないはず。

その創設者が学んだビジネススクールの代表で、ビジネストレーナーの坂本先生。

 

10年で2000名以上の起業を成功させた起業家育成のプロです。


カメラがいくら上手くても、もっと人の為にしたり、実際に稼いだりするためには、ビジネス発想が不可欠です。

そこで、坂本先生に、「好きなことで稼ぐ方法」をカメラマン向けにアレンジしていただき、カメラマンさんのビジネス発想の灯をともしていただきます!

 

 

 

16_large


■踊るカメラマンAKIRA

☆サラリーマンで、しかも40代以上で、カメラマンで週末起業したい人に役立つ情報もりだくさん!

踊るカメラマンAKIRAとして、ダンスイベントに参加しながら写真を撮ってきた1サラリーマン。

カメラを始めて1年でプロになった経験を元に、何がそれを可能にしたのか??を始めてゼロ0から明かします。


あなたが、広いフィールドで活躍できるカメラマンになるためのお話し、盛りだくさんです!

 

 

0004


・サラリーマンでも、

・主婦でも、

・会社で副業NGの方でも、

・週末カメラマンで稼ぎたいという方でも

・本気でプロになりたいという方でも

 

 

2017年に、もっと活躍したいあなたのためにお話し致します!

 

 

2017年版

『もっとカメラで稼ごう☆新年企画』

2017年1月8日 13:30~16:00

東京国際フォーラムで開催します

↓↓↓

こちら

 

 

 

 

※講座に参加される方、されない方にも朗報



新年会が、同日1月8日PM5:00にございます!

こちらもお席の確保お願いします
↓↓↓
新年会も開催【1/8PM5:00】