高感度ノイズは、印刷で確認してみるのがおススメ

確かになるべく高感度を使用せずに
ノイズレスの方が良いのは確かです



ただ、失敗をしないために、確実に撮り残すためには、シャッター速度などを確保するために、高感度は必要になると思います。



そこで、実際に、高感度がどれだけOKかを、検証する意味で、印刷テストをしておくことをおススメします。





最近、Lightroomに乗り換えて感じるのですが、
Lightroomは、ノイズの出方が激しいです。


DPPで編集をしていた時に感じたことが無いくらいのノイズでしたが、Jpegに変換して、標準の画像閲覧ソフトで見ると、たいしてノイズが載ってません。


印刷すると、なおさらノイズを感じません。





ですので、実際に、印刷テストをおススメします。

◆ノイズが想像以上に出ないこともあります

◆また、反対に、思っていた以上にノイズが酷いこともあります




こうした高感度のノイズ具合は、
2L程度の大きさに印刷してみて、
初めてわかることだと思います。





PC上で、お使いのソフト上だけで判断せずに、必ず印刷テストしてみましょうね!





これからの教室などのお知らせ


===================




・ブライダル撮影を練習・学びたい人のために、本当の教会で
 (目白・池袋エリア)
 ※Sorry:満席です
↓↓↓
11/29朝ブライダル撮影講習会



・光を意識するだけで、小物や雑貨、アクセサリー、料理などが、
 ビックリするほどキレイに撮れます☆
 ヤフオクの出品の写真撮りにもおススメ
 (東京駅・八丁堀)
↓↓↓
NEW
11/29=13:30テーブルフォト講座
 


・夜のブライダルロケーション撮影などに応用出来る撮影テクニック
イルミネーションの中で人物を綺麗に撮る必殺技を教えます
↓↓↓
(六本木エリア)
11/29夜景・イルミネーションポートレート




・新年のお年玉企画で開催!
 週刊朝日の表紙を長年撮影してきた
 第一線で活躍するタクマクニヒロ氏による、本当に役立つ情報満載!

 写真で稼ぐために必要なのは○○○だ!
↓↓↓
(東京駅・銀座・有楽町エリア)
2016年1/10=13:30 楽しくカメラで稼ごう

================





☆PCで見れない方は、メニューバーが見れないので
 以下で、各メニューに進めます