週末カメラマン・副業カメラマンのススメ

カメラマンだけの収入が怖いなら
週末だけカメラマンをやればいいという発想も





週末だけのカメラマンじゃ、たいした稼ぎにならないだろって思うかもしれませんが、軽く、数百万になります。
アルバイトで、肉体労働したり、コンビニで働くより、ぜんぜん割が良いです。


自分の場合も、副業でやっている時に、土日祝日で

・事務所経由のブライダル撮影で、10~20万円コンスタントに
・ダンス撮影が1件2~10万円~
・セミナー撮影1件5万円~
・運動会、卒園式、卒業式など学校系1件2万円~
・音楽発表会
・料理
・ファッション
・商品撮影
※だいたい、突然飛び込んでくる依頼が、依頼料が高いケースが多いです。

などなどで、週末の撮影だけで年収300万円くらいありました。
もちろん、税金(源泉など)引かれてです。




なかなか通常の会社では、年収が増えていかない状況下で、副業カメラマンとして、この収入があったので、かなり気持ち的には楽でしたね。





もし、本業でカメラマンは難しいと考えているなら、まずは副業カメラマンを目指せば良いじゃないですか。

機材買うのも、軽々と買えちゃいます。
(最低限の機材をフルに購入しても、すぐに元がとれます)

※ご自身の会社で、副業禁止規則は、一応目を通しておいてくださいね
 もし、禁止にもかかわらず、バレて解雇になった場合、自己責任でお願いします




ただ、プロの世界は、好き勝手に写真が撮れるわけではありません。
ここも目を通しておいてください。
私の師匠である、タクマクニヒロ氏のブログが参考になります。
↓↓↓




ちなみに、自分が企画している撮影講習会は
副業カメラマンを目指している人にもピッタリの内容に
しています。

私が、プロの世界に踏み出すまでのノウハウも、隠さずに盛り込んでます。


ただ、「これだけの価値があって、この金額では安すぎますね」と、私のビジネスにアドバイスを下さって下さる方から言われてますので、今後は、この金額で開催するのはやめるかもしれません。


「次回でいいや」、と考えている人、次回は同金額では出来ないかも~ということをお知らせしておきますね☆



副業カメラマンを目指す人にもおススメの
撮影講習会です!
↓↓↓
==============


・ダンス撮影の基礎となる講習会です。1人のダンス対応まで
↓↓↓
11/7ダンス撮影講習会(1)




・ダンス撮影で、2名のペアダンスや、3名以上のチームダンス
 イベントでの対応力を身につける講習会

↓↓↓
11/7ダンス撮影講習会(2)



・講習で学んだことを継続して練習していきたい人のための練習会
 直近のダンスイベントなどに合わせて、ダンサーを呼んでます
↓↓↓
11/7ダンス撮影練習会(3)




・ブライダル撮影を練習・学びたい人のために、本当の教会で
↓↓↓
11/29朝ブライダル撮影講習会




・夜のブライダルロケーション撮影などに応用出来る撮影テクニック
イルミネーションの中で人物を綺麗に撮る必殺技を教えます
↓↓↓
11/29夜景・イルミネーションポートレート



================





☆PCで見れない方は、メニューバーが見れないので
 以下で、各メニューに進めます