透かし文字を入れるソフトの紹介

大量の写真に透かし文字を一気にいれたい
そんなあなたのためのソフトです




写真の枚数が多くなると、透かし文字を入れるのは一作業です。

そこで、簡単に、大量の写真に透かし文字を入れるためのソフトのご紹介です。



画像、一括Copyという、フリーソフトを使ってます。
Windows対応です。
↓↓↓
こちら





1)まずは、元の画像を1フォルダの中に、まとめておきます

     










2)このフォルダの中に、こんな感じの写真が入ってます










3)もちろん、まだまだ透かし文字は入れてませんよ









4)写真に透かし文字を入れた後に格納する場所として、新たに、「DANCE_mark」を作成します











5)ソフトのフォルダの、スタンプのマークをクリック!
 
  今回は、スタンプマークの隣にある「WATER MARK」というGifファイルを、透かしとして使います。










6)こんな感じのものが画面に出てきます

  赤丸で囲ったところを設定します。

  ①元の画像の入ったフォルダを指定
  
  ②透かし文字の位置、透かしの濃さ、透かしの大きさを設定

  ③入れる透かし文字のファイルを指定します

  ④透かしを入れた写真を格納するフォルダを指定します

  ⑤数字は書いてませんが、右下の「作成実行」をクリックで開始!!









6)Dance_markのフォルダを開いてください











7)どれでも良いので、中の画像をファイルをひとつクリック!









8)ね、透かし文字入ってますよね??












9)ちなみに、先ほどの画面で、
 位置=右上で、透かし文字の色の濃さ=100%、透かし文字サイズ=30%と
 それぞれ変更すると、、、










10)こんな感じです

 








11)文字やイラストの白い部分を透過させる「Gifファイル」は、Photoshopなどで簡単につくれます!



数千枚なども、軽々透かし文字入れられます!


ぜひ、やってみてくださいね~






=================

5月2日は、
ダンス撮影講習会【基礎】をやります!


もう少し、踊りを撮る時間を増やしたいと思ってます。


ここをきっかけに、実際に、プロの現場を経験したり、実際にプロとしてカメラで仕事をしているカメラマンさんもおります!


まずは、第一歩を踏み出しませんか??


ダンスだけでなく、
動きを伴う、人物・ペットのイベントごとに応用が効き、撮影ジャンルが一気に広がります!!

↓↓↓

ダンス講習会などの予定はこちら
こちら