踊るカメラマンAKIRA@上海2日目



この写真で、一番撮りたかったのは、バスではなく、、、

じゃあ、何か??

実は、中国の古い知り合いと一緒に食事をした、カニ料理店の旗。

一番左側にある、黄色い旗がそれ。




10年前に肩を並べてた中国人の知り合いが、今は年商60億になっていました、、、

決してお金儲けだけが凄いという話ではなく、ノビシロは、多くあるってこと。
ようは、やり方なんだな~と。


彼の会社の商品は、世界中に求められて、それだけの売り上げになっていました。


確かに彼が中国人で、日本と環境は違うかもしれないです。
だけども、求められるということに、敏感にならないといけないよね~、、、


そう、考えさせられました。





食事の後は、上海の老舗のサルサバーの閉店パーティ-@MURALに行きます!