自分の好きなことを仕事にする時に、陥りがちな間違い

なぜカメラのブログなのに、ビジネスのことを書くかというと、あくまでも私の考えではあるのですが、お金のかかるカメラを継続して続けるためには、「少しでも稼げた方が続けやすい」という考えがあるからです。

 

◆カメラマンのABC

私が写真の学校に行った時に、一番最初に習ったのは、カメラマンのABCでした。


・Aは、アーチスト

・Bは、ビジネスマン

・Cは、クラフトマン


多くの人は、カメラマンはAとCを追及するものと思いがちです。

しかし、長きに渡り、プロとしても、普通でもカメラを続けている人は、Bも不可欠であることを知っています。

私自身も、カメラマンとしての活動をしながら、ビジネススクールに通っています。

ビジネススクールの教えをカメラマン向けに転用するだけであっという間に効果が出ることを肌身で感じている一人です。


そのため、ビジネステクニックも、カメラテクニックのようにこのブログにも書いております。

 


◆好きなことをやらないと大変なことになる


あなたは好きなことを仕事にしていますか?

もし、独立などを考えているなら、好きなことで独立を目指すことをおススメします。

 

 

なぜなら、どんなビジネスをしても、基本的にそのことを24時間考え続けるようになります。

・どうしたら、売り上げが増えるのか?
・どうしたら、もっとお客さんが増えるのか?
・どうしたら、もっと世の中の役に立てるのか?

などなど、24時間、自分のビジネスと向き合わなくてはなりません。

 


なので、自分の好きなことじゃないと、あっという間にしんどくなってしまうのです。


生活そのものも、つらくなってしまいます。

実際に、「儲かりそうだから」という理由でスタートした多くの人は、、実際に儲かっても、やめてしまうケースが多いです。

藤原紀香のご指名マッサージ師としてして人気だった方は、今は別のことをやっています。そもそもマッサージ師はお金のためだけにやっていたとご本人からもお聞きしておりました。

傍からみると、「お金になるのにもったいない~」と思うのですが、当の本人は、苦痛なんですよね。

 

 

◆自分の好きなことを仕事にする時に陥りがちな間違い


好きなことをすることによって、その情熱は長く続きます。

 

しかし、ここで多くの人が陥ってしまう間違いがあります。

好きなことだからといって
「自分の出来ること」
という範囲内だけでやろうとすることです。

 

 

あなたが出来ることだからと言って、相手がそれを魅力に感じない限りは、ビジネスになりません。

 

ビジネスに大事な発想のひとつとして
「相手がやりたいことをやる」
というのがあります。

 


ただ、相手の求めることをやると、もしかしたら、自分が好きじゃないかもしれません。

 

例えば、
「Disneyのパレードダンサーだった方が、世の中から社交ダンスが求められているからと社交ダンスの先生になり、生徒が集まったが、どうも社交ダンスが好きになれない」
なんてことがあるかもしれません。


ただ、これはやってみないと分からないことも多いです。

 

もしそれが自分の好きかどうか?わからない
そんな状態なら、悩んで止まってしまうよりは、まずはやってみた方が良いと思います。

 

そして、やってみた結果

「自分に合ってたらやる」

「自分に合わないならやめればいい」

それだけです。

 

 

先ほどのDisneyのパレードダンサーさんは、社交ダンスも好きになり、社交ダンスの先生としてイキイキとした毎日を過ごしています(実話です)。

 

 

◆『相手が真に求めることを知る』のが難しいのです


この「相手のやりたいこと」についてですが、相手が本当にやりたいことである必要があります。

 

その昔、私自身も相手の知りたいことを知るために、ずばり、「何をやりたいですか?」というアンケートをとったことがありました。
こうすれば、人のやりたいことがかき集められると思ったのですが、現実はそう甘くありません。

 

なぜなら、「何をやりたいですか?」というアンケートに集まる回答は、単なる「願望」だからです。

単なる願望は、「できたらいいな~」程度なもの。
出来なくても問題ないのです。

 

ですので、日程が合わなければ行かない。気分が乗らなければやらない。そんな感じの程度のものなのです。

 


ですので、真に求めることを聞き出さないといけないんです。

多くの人は、この真に求めることが目の前にあるなら、会社を休んででも参加してくれます。

 


◆この相手の真にやりたいことを知る方法とは?


7月の14日・15日に神戸に行って、講座をやります。

 

14日にやる講座は、実は、私がもともとやりたいと思っていなかった講座なのですが、いろいろ調べた結果、多くの人にとって「真にやりたいこと」だとわかったので、講座にしました。

 

それまで、ライティングなんてまともに出来なかったのですが、カメラが好きだから、研究したら、出来るようになり、今に至ります。


この「相手の真にやりたいこと」を見つけるポイントなどを、15日の午後の講座でお伝えさせて頂きます。

 


◇すでに何かをやっているのに、なかなか売り上げが上がっていかない◇

なんて人にも、ずばり、これを使うだけで、売り上げUPに 直結するツールなどプレゼントします!

 

 

 

2018年7月14日・15日は、神戸で講座開催します

 

「その日は都合が悪くて参加できない~」

という方は、知り合いに参加してもらって、教えてもらうとかもありです~

 

そんな感じに、カメラ仲間を頼るのも手ですよね。

 

 

◆14日の午後1時30分から

 

 

◆14日の午後4時から

 

 

◆15日の午前10時から

 

◆15日の午後