現場同行の感想を頂きました

↑お写真は、今回の記事内容と関係ありません
 (Photo:佐藤君~彼のダンス撮影の写真良いですよね~。エネルギーあるカメラマンです)



ダンス撮影講習会受講生さんが参加できる~「現場同行」の
感想を頂きましたので、こちらに掲載させて頂きます。




これから、現場でどんどん撮りたい!
稼げるようになりたい!

そう考える方にも、参考になると思いましたので、メールを頂戴したご本人の承諾を頂きまして、掲載させて頂きます。




(一部だけ文章を直しております)

~~~~~~~~~~~~~~

本当にありがとうございます。


選別方法を読んで、他のカメラマンさんの写真をみて、
すっかり自信をなくしてしまってました。
最初から自信があったのか?って感じですが…。





実は、金曜日に現場に出ていたのですが、
メインのカメラマンさんにいろいろと指摘され、
編集室で、彼の写真を見て、
あまりの美しさにすっかり落ち込んでいました。


ちょうど良いタイミングだったと思います。
今まで、あまり表情に意識がいってなかったと
痛感しました。

AKIRAさんからの選別の際の指摘と
彼の写した写真がリンクして、
私はピントの位置やフレーミングばかり気にして、
表情をとらえてなくて、かっこいいポーズだったり、
決めポーズに気がいっていたと思いました。





今まで、毎週ダンスの撮影の練習に行ってましたが、
まずは、良い表情を撮れるように
いろんなシーンで意識して撮影練習していこうと思います。

いろんな意味で、自分を見直すきっかけになりました。





ご指摘頂きましたように楽に撮影ができるように
縦グリップは買いたいと思います。

また、買ったばかりのカメラを使いこなすためにと、おすすめいただいた
7Dmark2用の本~「プロはこう使う」を1冊買いました。





それから
ここだ!というときに力が入って手ぶれしています。
楽に撮影できるようにしたいです。
更に、レンズが重いので、なおさら手ぶれします。
筋トレしなくちゃですね。

可能でしたら、
また、撮影同行させてください。


よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~


ありがとうございます。



現場同行によって、より、自分が見えてきます。

そこに、上達や、稼ぐためのヒントがあるので、ぜひ、一人でも多くの方に参加して頂きたいです。



日程は、こちらにございますので、もし時間が合うようでしたら、どんどんチャレンジしてみてくださいね!
↓↓↓
コチラ