来年のダンス撮影依頼も頂いております

先日のことです。

今年3月に撮影させて頂いた、ダンス教室に伺って、いろいろと打ち合わせをしてきました。


来年の3月の撮影も依頼を頂いたり。



実は、3月のダンス発表会を主催されてた大木先生も、もともとカメラマンもやられてました。

もっと凄い話も聞いたりして。本当にマルチプレーヤーです。



大木先生が撮影をされてたころは、ISO100のフィルムを使い、SSは1/60、F値は上げられるだけ上げるという感じ。

ストロボは、5秒間チャージ時間がかかるので、ピクチャーポーズを撮ることに、ものすごく集中してたそうです。



その頃とは、今は、ずいぶんと撮影手法が変わりましたし、楽になっているはずです。




楽になっているはずです。



なので、イイ写真がたくさん撮れて良いはずなんです。






「うえ~ん、うまく撮れないよ~」と言ってる方、その気持ちもわかります。

まずは、お伝えしている通りにやってみましょう。各自の経験で、いろいろと設定を変えるから、失敗だらけになります。



特に、何を変えると失敗だらけになるのか??

現場同行に多くの方について来て頂いて、わかりました!!



27日もお知らせしますね。

既に13名の方にご参加表明頂いております。
残り2席です!!

↓↓↓
コチラ