必ず強みはあります=私があなたに勝てない理由

好きこそものの上手なれという言葉があるように
好きであれば、その道でプロになることが出来ると思います。


写真が好きな方は、さらに、自分が「何を撮るのが好きなのか?」を探していくとイイかもしれません。

そこに、他の方が真似できない部分があれば、あなたは、最強のカメラマンになれる可能性があります。




例えば、自分に子供がいて、子供を撮る機会が多い人は
子供が居ない人より、子供を上手に撮れるようになる確率が高いです。



ワンちゃんを飼っていて、ワンちゃんを撮る機会が多い人は
ワンちゃんを飼っていない人より、ワンちゃんを上手に撮れるようになる確率が高いです。



あなたが女性であれば
マタニティーフォトなど、男性よりも上手に撮れるようになる確率が高いです。





他の人と同じ土俵で、自分の写真と他の人の写真を見比べて、「自分の写真はイマイチだな、、、」と思って凹むのは、あまり意味あることでは無いように思います。



むしろ、あなたの強み、あなたしか撮れない、あなたが好きでやまないそんな被写体が何かを、自分で見つけて、そこに全力を注ぐべきなんじゃないかな~、、、と思います。





お子さんがいる人は、運動会や、入学式、卒園式の撮影が得意な人が多いです。

なので、お子さんがいる人にこそ、運動会カメラマンなどは、おすすめしたいです!

↓↓↓
運動会カメラマンやってみたい人
ココをクリック!