嬉しい報告!~思い通りの表現が出来る人に、世の中は注目する




成功デジタル一眼
思い通りの写真表現をしている人だけが知っている法則を
最短で使いこなせるようになる魔法の教材

=========================

↑↑↑
以前ご紹介したこちらの教材をご覧になられた方からの嬉しい報告です



ご自身で撮影されたお写真が、新聞に掲載されたとのこと!!
(産経新聞の神奈川版ページに掲載)

その新聞紙をいただきました。


私も恐縮して、「もともと上手だったんじゃないですか~」とお話ししたところ

「長くカメラやってるのですが、けっこう適当な感じでやってたという感じでした。
でも、あの教材のおかげで、しっかり意図した通りに撮れるようになったんです」

と。


確かに、新聞のお写真、揺れる遊具に載ってのお写真なので、Avモードで撮ると失敗しそうですね、、、




このお方から、先日の「フォトファン」の集まりの時も、このような写真を頂きました。
↓↓↓




「車をどう撮るか?背景をどう表現するか?こういうことがしっかり出来るようになったのは、あの教材のおかげです」
と。


今までですと、Tv(S)モードで動きを止めるということだけだったので、被写体の立体感や、背景の表現までは、カメラ任せだったそうです。

それが、Mモードを理解して撮れるようになったので、自在に表現が出来るようになったのだそうです。


確かに、このお写真、背景との関係もあって、すごく、車が引き立ってますよね。思わず、目を奪われました。


=================



有名なカメラレンズメーカーに勤務する女性からも感想を頂きました。
その方も長年カメラを続けて来られた方です。

専門用語などがわかる方は、彼女の感想が最もわかりやすいように思うので、記載しておきます。



「F値・SS・ISOの関係が分かりやすく説明されています。

動画をみながら実機を使用して練習ができるので、理解しやすく、同じ被写体で自分がどんな写真を撮りたいのか考えられるようになりました。


基本的な撮影方法の理解が深まるだけで今までのような失敗が断然減ると思いました。

次の撮影が楽しみです。」





どんな教材なのか、ご存知ない方に、ちょこっとお知らせさせてくださいね~




成功デジタル一眼
思い通りの写真表現をしている人だけが知っている法則を
最短で使いこなせるようになる魔法の教材

↓↓↓
コチラに少し詳しく書いてます