写真で稼ぐのを、家族に反対された時の解決策

もし、あなたが、

「写真で稼ごう!」

と決意を固め用とした時に
起こるかもしれない障害にと、その解決策について、書いておきます。




もし、あなたが、会社員で、副業でプロカメラマンの世界に飛び込むことになったら、まず出来るのは土日の撮影現場だと思います。

その時に、もし、家族の居る方なら、きっと奥さんが

「土日は、家のことやってよ~!」

とか

「家族サービスはどうなるの??」



とか

反対してきます~☆






恋人のいる人も


「私と、カメラどっちが大事??」



と言うでしょう!!





私も、経験則からわかっていることなのですが

何か新しいことを始める時に

一番の障害は、一番身近に存在する


ということ。





でも、かならず解決策はあります。






例え、家族に反対されても

「カメラの仕事で入ったお金は全部お前に渡す!」


恋人なら

「カメラで稼いだお金全額で、誕生日の時にプレゼントしたいんだ」

とか、言い方はいろいろあるかもしれませんが



一緒に挑戦する
という雰囲気を作り出しましょう




あなたの身近な人が
一番の協力者に変わるはずです。








問題が生じても、かならず、解決策はあります。

というより、問題は、解決策を背負って生じます。



ですので、あきらめずに、自分の夢や、未来を、切り開きましょう!



今日も皆さんに幸あれ☆