全然写真が上手くならない!その原因は??

たくさん撮ってるのに、なかなか写真が上手くならない!と
悩んでいるあなたに、上手くなるためにどうすれば良いか
参考になればと思い、書いてみました。


何人かのカメラの先生が口を揃えて言っていることです。

また、自分も同じように思います。


それは、どういう写真を撮るか?というイメージが無く、写真を撮っているからです。




写真を撮るために、プロカメラがやっていることは、
「写真の完成イメージを先に作り上げておくことです」



「でも、どうやって良いかわからんよ~」という方のために、もう少し掘り進んで書いてみます。
あくまでも、1例として参考にしてみてください。





=====

ここからスタート



1)イメージを作る
まず、写真完成イメージですが、実際にプロなどが撮っている写真を見ることから始めます。

そのためにすることは、Googleの画像検索を使って、撮ろうとしている「被写体の名称」で検索をかけます。




2)写真を見て、何が必要か?を研究

・レンズ
・カメラ
・設定
・ストロボ
・編集ソフトなど
↑↑↑
こういうの、わからなかったら、ベテランカメラマンさんに聞くと教えてくれると思いますよ!



3)実際に、被写体を前にしながら、写真
完成イメージを意識して撮影&編集



4)写真完成イメージと、今撮った写真とを見比べる
何か足りないところがあれば、その点を補充して、再度撮影します。


※ちなみに、これらのプロセスは、プロでもやっていることです






=====


こうやって簡単に書いてみましたが、
多くの方が、その前に壁を作ってることが多いです。

うまく撮れない人が口にする言葉
「私には撮れません」
「私のカメラでは無理です」


この言葉が、あなたの可能性を妨げてることに、早く気づきましょう!


「いやいや、俺のカメラ性能低いし、全然無理~」

と感じたら、次のことを必ずやってみてください。


こちらのページを開きます
↓↓↓



左上の方にある、「キーワード」と書かれている、検索窓に、あなたが使っているカメラの名称を入れて、検索ボタンをクリック。


すると、あなたと同じカメラで撮られた写真が、ずら~と出できます。


ここに出てくる写真が、あなたのカメラで撮れる写真なんです。

ぜひ、同じように撮れる可能性を感じてください







写真サークル・教室などで、他の生徒さんと写真を見せ合うことも、イメージ作りの勉強になります。


写真教室・サークルやってます

ぜひ、お気軽に、ご参加ください~

↓↓↓

スケジュール