使わなソン!「本当はこうしたかった」あなたの写真をずばり解決

カメラを長くやっている人から、こんなセリフを聞いたことありませんか?

===
「撮って出しなんて見せられないよ~」
===

この「撮って出し」とは何か?というと、撮影した写真を、編集を加えずに、第三者に見せるということです。

 

 

つまり、裏を返せば、ほとんどのカメラマンさんは、「編集」をしています。

 

 

実は、カメラ始めた初心者の方が、必ずといっていいほどぶつかるお悩みですが、、、

例えば


■なんでこんな黄色に撮れちゃうんだろう?

■あ~暗く写った~。でも撮り直しできない~

■目で見るのと、色が違う。どうしたらいい??

■かわいい人なのに、自分のカメラじゃかわいく撮れない~

 

これらは、すべて編集で、すぐに改善出来るのです。

 

0001 0002

10011000

image2 (2)image3 (2)

 

 

ですので、デジタル一眼をやっている方は、初心者であっても、「編集ソフト」を使って編集することにチャレンジして欲しいです。

お金をかける必要はありません。

まずは、カメラを購入した時に付属となっているもので良いです。

 

 

また、裏技ですが、PCだけでなく、スマホを使っても、写真編集は可能です。

 

 


例えば先ほどの初心者の人の悩みに立ち向かうとしたら、、、


■なんでこんな黄色に撮れちゃうんだろう?

 =色温度(ホワイトバランス)を調整して、一発解決


■あ~暗く写った~。でも撮り直しできない~

 =露出、もしくは明るさ調整


■目で見るのと、色が違う。どうしたらいい??

 =色温度や、彩度を調整


■かわいい人なのに、自分のカメラじゃかわいく撮れない~
 
 =もっとかわいい人に撮らしてもらう、、、じゃなくて

  編集に慣れてくると、編集ソフトで、もっと可愛く仕上げられます。

 

 

 


また、写真を、簡単に編集できるとわかれば、写真の撮り方も変わりますよね。

 

撮影時に、明るさや、色温度(ホワイトバランス)をしっかり調整するのに時間がかかってたのが、短縮されます。

それによって、もっとシャッターチャンスも増やすことが可能にもなります。

 

 

 

 

 

<<編集ソフトは何を使ったらいい??>>

 

 

 

初心者の方は、まず、「編集ソフトは、何を選んだらいいの?」と悩むと思うので、参考までに書いてみました。

 

 

 

◎まず、おすすめは、カメラに付属の編集ソフトです

 

◆Nikonのカメラに付いてくるCapture NX-D

◆Canonのカメラに付いてくるDejital Photo Professional

 

ひとつだけ注意点があります。

編集ソフトを使うためには、RAWで撮影する必要があるということです。

 

RAWは、記録容量が大きいのと、そのままではPCなどの画面で見ることが出来ないため、初心者には、少しハードルが高く感じられてしまいます。

※最初は数枚テストして、編集まで終えるというワークフローを覚えることをお勧めします。

 

◇参考までに→編集(現像)で写真はここまで変わる!

 

 

 

 

◎次におすすめは、編集ソフトメーカーのソフトを使う


◆Lightroom


商品に付属のソフトは、他メーカーのRAWは扱えないなど汎用性に欠けます。

カメラのメーカーの垣根を超えて、編集できるのが、ライトルームです。

ほとんどのカメラマンがライトルームを使っていることからわかるように、使いやすさ、安定性はピカイチです。

 


また、Jpegファイルの画像も編集出来るので、「RAWで撮影して、編集が上手くできなかったらどうしよう?」という心配はありません。

有料ソフトなので、導入前に体験版を試用してみて、自分に合っていそうなら購入してみるのがいいかもしれません。

 

◇参考までに→Lightroom の一番難しいところを、さらっとやる方法

 

◇参考までに→LightroomでPTA写真係さんの悩みを解決する

 

 

 

 

 

◎裏技として、スマホのアプリで編集する方法です。

 

◆Snapseed

 

これを使うためには、撮った画像をスマホに移しておく必要があります。

最近は、カメラのWifi機能を使って、撮ってすぐに、スマホに転送できる機種もございます。

PCを使わなくても良いというのが、最大の魅力です。

 

◇参考までに→いっそのこと、スマホで写真編集しちゃおう!~(1)準備編

 

◇参考までに→いっそのこと、スマホで編集しちゃおう~(2)アプリ編

 

◇参考までに→いっそのこと、スマホで編集しちゃおう~(3)では動画解説!

 

 

 

 

■その他にも、参考になりそうなものを、こちらにかき集めてますので、ぜひ、ご覧ください

↓↓↓

お役立ち情報集