ブログを書くだけでプロカメラマンの道が開ける

好きなことを仕事にしたい人だけじゃない
自分の得意がわからない人にも
ブログが大事なわけ





ジョハリの窓って聞いたことありますか?


4つの窓があるというもの。



それぞれの窓の意味は?というと、上の図の通り。
でも、これをどうすれば良いか??っていうのは、なかなか知らない人が多いかと思います。







大学の心理学の授業で習ったことを、長々と書くと、わけがわからなくなるので、ザックリと結論を言うと、上の図の②や③や④の「知らない×」を、「知っている○」に変えることで、自己実現に近づけるというもの。




「あの人に、こんな特技があるとは知らなかったよ!」とビックリされるのは=②の窓の話

ついでに、「おれも、これがココまで出来るとは思わなかったよ」となると=④の窓の話

「あいつは、ここがイイのに、活かそうとしないんだよな~」っていうのは=③の窓の話






で、なんで、ブログが良いのか?って話

よく、自己啓発セミナーなど参加する方は、「自分の良いところを表現しなさい」など言われるじゃないですか。
そんな時に、「自分ではなかなか自分の良いところってわからない~」って頭を抱える人、多いですよね。

これは、ジョハリの4つの窓でいうところの、③のこと。



しかし、そんな方でも、「他人の良いところを言って下さい」というと、とたんに、ボンボンと、言葉が出てくるようになります。

これは、ジョハリの窓の②ですね。


ですので、自分の良いところが、自分で見つけられないんだったら、他人に見つけてもらえばいいんです

見つけたい同士が、お互いに言い合うことで、②と③がマッチングしていくんですね。






え、、、?他力本願すぎる??

いいじゃ~ないの~







ただ、何もぜずに、他人に自分の良いところを見つけてもらうことは出来ません。

自分で行動しなければ、他人は、あなたのことを、何も知ることが出来ないからです。





そこで、活用したいのが、ブログです!




ブログを書いているだけで、他人が、あなたの良いところや、長所になりそうなところを教えてくれるのです。



いつも、カメラで花ばかり撮っている人がいるとします。しかし、あまりパッとしない。
でも、本人は、花を撮るのが好きだし、それで充分と思ってたりする。


ある時、その人が親戚に頼まれて、いとこの成人式の写真を撮ることに。なかなか上手く撮れたので、その撮った写真をブログにUPしてみる。


それを見て、ある人が「花は普通な感じでしたが、人物の表情を撮るのが上手いですね~」とか、コメントくれたりする。

こうした他人の言葉はとても大切。
本人は、いつも花ばかり撮ってるから気づかなかったけど、人からコメントされることによって、自分の得意分野を広げるチャンスが得られるのです。






ちょっと例え話で、カメラマンの話が続きますけど、許してねん、、、、、





東京でカメラマンとして生きていくのには、「何でも撮れます」なカメラマンでなく、「これは、誰にも負けないくらい上手いです」というオンリーワンのカメラマンである必要があります。


また、このオンリーワンを、徹底的に細分化することで、より強みを強固なものに出来ます。


例えば、ネコを撮るにしても、
・猫がはしゃいでるシーンを撮らせたら、自分が1番です
・猫の毛並みを整えて、オシャレに撮らせたら、自分が1番です
・猫に衣装を着させてポーズ写真撮るなら、自分が1番です
・猫の寝顔を可愛く撮るのは自分が1番です
・猫用に背景を作って、その背景と猫をマッチングさせて撮るなら自分が1番です
などなど、ここまで細分化して、自分の強みとしてアピールする。

よくよく考えてみると、それぞれのタイプが、それぞれの位置で生き抜いているわけです。これがオンリーワンになるということです。


有名なカメラマンさんだと、ルーク・オザワさんと、チャーリー古庄さんも、同じ飛行写真家でありながら、それぞれが違うオンリーワンだったりするわけです。





自分を、どうしたら、オンリーワンの存在にするか?必死に勝ち抜こうとしている当事者は、なかなか自分で、それが見いだせないものです。

こんな時に、他人の言葉がヒントになる時が往々にしてあるものです。






他人の言葉をもらうために、何をやると良いのか?




はい!

もうわかりましたね!

では、声を揃えて言いましょう~



さん、はい!

ブログ~




=~=~=~=~=~=~

ブログは何でも良いと思います。

FC2でも、楽天でも、アメブロでも。


大事なことは、今すぐ、スタートすることです!!





※今日、師匠の大ベテランカメラマン~タクマクニヒロさんから頂いたメールで、気づかせて頂いたことがあって、急遽、この記事を書きました。

フォトファン参加のみんなで、「相手の良いところを言い合い大会」みたいなのをやろうと思いました。

それを実現するために、みんなには、ブログを作ってもらいたい。お願いだから、作ってください~




【さらに追記します!】




ブログを書いたことで、それを見た人から、あなたに対して意見やアドバイスが来やすくなることは、先述の通りです。


このアドバイスをもらう数を増やす方法を、さらに追記しますね。


それは、あなたの書いたブログを、Facebookやmixiでも公開することです。


それと、とにかく頻繁に更新するようにしてください。
フォトグラファーは、わざわざ日記のような文章は書く必要は無いように思います(とはいえ、私は、いろいろ書いてますが、、、笑)


写真だけで良いんです。

だって、フォトグラファーだもん。



多く写真を掲載してください。

頻繁に出してください。



こうすることで、あなたの道は、きっと開けます!



あと、何か、わからないことで、悩んだら、一人でこもらずに、人前に出ましょう!

そして、どんどん聞きましょう!!

そんな場として、写真サークル「フォトファン」もやってます!


カメラマンの交流の場としても、ご活用いただいてます
↓↓↓
フォトファンの詳細は、こちら