ダンス撮影講習会にご参加ありがとうございました!

本日アンケートでお知らせ頂いた
疑問点などご回答致します。




本日開催致しました『ダンス撮影講習会』では、多くの方にご参加頂きまして、誠にありがとうございました。


皆さんにご提出頂きましたアンケート用紙内に書かれております、本日の疑問点などについて、こちらでお知らせ致します。





■用語がよくわからなかったです。F値ってなんですか?

 これは、恥ずかしがることありません。自分もカメラ始めて1年でプロになりましたが、「露出」って言葉がわかりませんでした。

用語なんて、分からなくても大丈夫です。

ちなみに、こちらでご紹介のDVDでしたら、30分であなたをマニュアル撮影を使いこなせるようにします。
↓↓↓
こちら





■ダンス撮影の現場に同行してみたいです
↓↓↓
こちらで日程などご確認ください

※スマホの方は、パソコン版で見ると、アクセスしやすくなります





■RAWを使うと、何が違いますか?

室内で撮影すると、照明のせいで黄色く写ってしまうことがあります。
通常撮影時に、カメラで設定することができるのですが、これを撮影後に調整しやすくできるのがRAWの魅力です。

現場で細かく設定する時間がない場合、撮影後に
・明るさ
・色味(ホワイトバランス)
・トリミング
・その他諸々の調整
こういったことがする際に、元画像をなるべく、破壊せずに調整が可能です。

また、撮影後に画像の調整が可能なことから、撮影時に細かく設定する手間が省けて、スピーディーに撮影をすることも可能です。

撮った写真を調整する流れを、こちらでご覧になれます。
↓↓↓
コチラ

※ご案内する動画では、CanonのDPPで行ってます。
各カメラメーカーごと、お買い求めになった際のケースに、RAWを編集(現像と言います)なども同梱されているので、ご確認してみてください。






■結婚式を近々撮影するので不安です。

撮影のノウハウや、ちょっとした情報をコチラに掲載しております。
↓↓↓
コチラ

※スマホの方は、パソコン版で見るとアクセスがしやすくなります



次回の日程など
↓↓↓

こちらです


本日ご参加の方のお写真、お待ちしております~☆