ダンス撮影の構図やフレーミングについて

ダンス撮影講習会のアンケートで
構図等についてのご質問がありましたが、、、



うーん、ここの部分って、なかなか伝わらないんですね、、、
私も、お伝えの仕方を、もっと強烈に皆さんの印象に残るように、教材を直したいと思います。






ダンス撮影における構図は、皆さんに当日お配りしたような、プロが撮ったお写真を見て、イメージトレーニングする以外に、身につきません。


一般の方が撮ったダンス写真を見て
参考にしてはダメですよ!!



自分もFacebookで等に上がってくるダンス写真を眺めて見ていますが、「このカメラマンさんたちに、トレーニング受けさせないと、ダンスそのものがイメージダウンするよ、、、」と、危機感を抱いてます。

そこを何とかしなければならないのが、自分の役目なんですけどね。じゃなきゃ、自分の飯の種になっている撮影技術を、広める意味が無いわけですから、、、

私も、もっと多くの人の役に立てるように、頑張ります!!




あと・・・・(写真の下に文章続きます)










撮影技術以外で、写真そのものに対する意見を聞きたかったら、どうすれば良いか?を、今回の講習会ではお伝えしてました。


そんな方は、あなたのそばにいますか??


ん??

いないですか??



じゃあ、いつでも、あなたが撮ったお写真を見ますから、フォトファンや今後のダンス撮影講習会にお越しになってくださいね。


今後のスケジュールはここをチェック
↓↓↓

コチラ