ダンス撮影の同業の方とも一緒にめざしたい



▲Photo By エリノリさん





▲Photo By 佐藤君




「写真という道具で、ダンスを世に広めたい」
そんな思いがあります。



もちろん、「そんなこと、お前ら程度のカメラマンには無理だ!」と、反論は重々あるかと思います。

でも、カメラを手にした自分たちに出来ることは何か?と聞かれた時に、「ダンスの美しさを、自分たちの写真で表現していく」のが、今の自分たちには、一番に実現しやすいことだと考えています。



微力ですが、「ダンスは美しく、また、身近で、誰でもトライできるもの」ということへの懸け橋になれれば幸いです。


このことは、ダンスカメラマンにとってもメリットがあります。
ダンス人口が増えれば、撮影チャンスも同時に増えるからです。




ですので、同業の方も、一緒にめざしましょう!
お互いにライバルとして戦っても、何のメリットがありますか?

むしろ、お互いで育てた人材を行き来させて、カメラマンを育てて、もっと多く、美しいダンス写真を世に示した方が、生産的だと思います。



「踊るカメラマンチーム」は、まだまだ小さい組織なので、受けてるダンスの仕事は少ないです。
でも、チーム内のカメラマンは、著しく成長しています

ですので、カメラマンが足りない時でかまいませんので、「踊るカメラマンチーム」のカメラマンを使ってください。それこそ引き抜いちゃってもかまいません(笑)



また、「踊るカメラマンチーム」だけでは、回せないくらいに仕事依頼が重なる時もあります。そんな時に、「うちが引き受けるよ~」と言って下さる同業の方も、ぜひお知らせください。