ダンス撮影のご質問や意見にお答えしますね☆

引き続き、11月7日に開催しました
ダンス撮影講習会絡みの内容です。。。



ダンス撮影練習会の後に、有志で寄ったプロントで、「AKIRA先生は、1年でいろいろ撮れるようになって、凄い!」という言葉を投げかけられましたが、違いますよ~(笑)



1年で出来るようになったのは、ダンス撮影だけです。

それでプロの世界に飛び込んで行ったのは、単に世間知らずで、恐いものも知らなかったからだけです~(笑)





たま~に、こういう人って、居ませんか?
↓↓↓
スポーツ写真は凄いけど、
普通の写真はたいしたことない人。

まさに、私はそれでした。








今は、全般的に撮れますよ~。

それは、ブライダルカメラマンとして、仕事をするようになってから、はや4年で、いろいろ覚えたからです。



意外かもしれませんが、ダンス撮影のかたわら、アクセサリーや、料理の撮影もしてます。


ブライダルは

●動きもの撮影

●ポートレート
 日中のポートレート、ライティングポートレート、夜景ポートレートなどなど

●小物や料理撮影

●高度なスナップ撮影
 コロコロ変わる照明での撮影
 とっさの状況判断


などなど、あらゆる要素があるので、これをやり続けると、何でも撮れるようになります。



それゆえに、ブライダル撮影は「究極のスナップ」と呼ばれるんですよね。






11月29日に開催する

・朝の教会でのブライダル撮影講習

・お昼のテーブルフォト(NEW)

・夜の夜景ポートレート

これらは、すべて、ブライダル撮影から派生したものです。
これら一つ一つで、お仕事を受けられるので、それぞれが重要だと思います。

ですので、分割してみなさんにお伝えしていきたいと思っております。




さてさて、今回のご質問について、お写真に続いてお答えしていきますね。


↓12/12に予定しているダンス撮影「Yummy」の前回のお写真



ダンス撮影練習会から参加された方からのご質問になります。
主に、社交ダンス撮影に関してです。


↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~
【質問】


(1) トリミングについて、ダンサーさんの衣装の一部(スカート等)をカットするのは避けた方が良いですか。


(2) 構図について、ダンサーさん2人が左を向いて左に進んでいるとき、左側の空間は開けるべきですか、埋めるべきですか。


(3) ホワイトバランスについて、11/07の現場では4200だったと思うのですが、提出する写真のWBも4200を死守するべきですか。後で、色見本みたいなものをもらって合わせるのですか。今回は4200Kで現像しましたが、個人的には3800Kくらいが適正かなって感じてます。あっ、一応、モニターは6500Kで合わせてます。




【感想】

(A)競技時間1分半って思ったよりも短いですね。
実際に撮影してみないと分からなかったと思います。


(B)あと、スタンダートとラテンは全く別物で、
動きも撮影に必要なテクニックも、両者全く違うのが分かったのが一番の収穫です。「追いかけ過ぎないこと」肝に銘じておきます。


(C)色についても、つぶれやすい女性陣の白と黒の単色の衣装と、微妙に違う男性陣のベストとシャツの色を表現するのが難しく、現像の技術の無さを実感しました。


~~~~~~~~~~~~~~~~






回答する前に、前提として、2Lwくらいで印刷することを頭にいれておくと良いかもしれません。

L程度で印刷しかしてない場合、それより大きいサイズでの仕上がりのイメージが無いんじゃないかと思うんです。

なので、よかったら、2Lwで印刷してみると、より実感できると思います。



また、ご回答に関して、同じところに座って撮ってたわけではないので、あくまでも、自分ならこう判断するという感じにお答えします。








(1)スカートのカットは避けた方が良いです
  これは、男性目線と女性目線の違いからくるものですが、女性は、その日のために衣装にどれだけ気合いを入れて来てるかを理解するのが宜しいかと思います。男性にはわからないくらい、女性は衣装に気合い入れてます。

  なので、自分はカットは避けると判断します

 小さく産んで、大きく育てるじゃないですが
 撮る時は、切れるのを心配するぐらいなら、小さく撮って良いです。

 また、2Lwだと、余白がけっこうあっても、けっこう大きく見えます






(2)進行方向前方を空ける必要はありません
 
  社交ダンスの写真イメージをどんどん頭に入れるとイイかもしれません。
  イメージトレーニングはこちら(←もうちょっと余白は多くても良いかもですが)







(3)状況次第です

  色温度は、私自身がカメラを持って撮ってないので、正確なところはわかりませんでした。
  私は、少しでも黄色くなるのが嫌いなので、色温度は下げる傾向にあります。

  ですので、ご質問あったように、もし私がチームなどで撮影して、編集をし始めた時に、色温度に関して気づいたら、すぐに、参加しているみんなに、「ケルビンは3800に変更して編集して」と、指示を出すと思います。

  11/23は、外光の影響で、時間によって変化することが予想されますね、、、
  まあ、それは状況で考えます。

 




(B)ラテンは、横位置が多くなります
  イメージトレーニングはこちら

  ぜひ、こちらでご覧になっておくと参考になるかと思います。
  イメージを見て、どれがラテンで、どれがスタンダードがわかりますか?
  ・ラテンは肌の露出が多めです。
  ・スタンダードは、ロングスカート系







(C)女性の白い衣装が飛んでしまうのは気を付けましょう
 
  絶対に避けたいのは、
 白トビさせてしまうことです。

  
  女性が衣装にどれだけ気合い入れているかは、先にお話しした通りです。
  男性はあくまでも黒子です。

  ですので、
  撮影時には、ハイライト警告などで、
  しっかり確認しながら撮影すると良いです。

  また編集のポイントとして、どうしても女性の衣装を白トビさせないようにして、全体が暗くなってしまうならば、Lightroomでしたら、ハイライトを下げれば、簡単に対処できます。








ご質問・ご感想ありがとうございます!
ご参考になればと思いご回答させていただました。



少しでも疑問に生じた点などございましたら、どんどんご質問してくださいね!










これからの教室などのお知らせ


===================




・ブライダル撮影を練習・学びたい人のために、本当の教会で
 (目白・池袋エリア)
 ※Sorry:満席です
↓↓↓
11/29朝ブライダル撮影講習会



・光を意識するだけで、小物や雑貨、アクセサリー、料理などが、
 ビックリするほどキレイに撮れます☆
 ヤフオクの出品の写真撮りにもおススメ
 (東京駅・八丁堀)
↓↓↓
NEW
11/29=13:30テーブルフォト講座
 


・夜のブライダルロケーション撮影などに応用出来る撮影テクニック
イルミネーションの中で人物を綺麗に撮る必殺技を教えます
↓↓↓
(六本木エリア)
11/29夜景・イルミネーションポートレート




・新年のお年玉企画で開催!
 週刊朝日の表紙を長年撮影してきた
 第一線で活躍するタクマクニヒロ氏による、本当に役立つ情報満載!

 写真で稼ぐために必要なのは○○○だ!
↓↓↓
(東京駅・銀座・有楽町エリア)
2016年1/10=13:30 楽しくカメラで稼ごう

================





☆PCで見れない方は、メニューバーが見れないので
 以下で、各メニューに進めます