ダンス撮影で喜ばれる写真とは?

「人に喜ばれる写真」と言われても、なかなか、どんな写真が喜ばれるかを知るのは、難しいことです。

 

例えば、Facebookや、mixiで「イイね」が付くのはどうでしょうか?

撮った写真に反応があるのは、とても嬉しいことですよね。

 

 

私が今までカメラマンをやってて思うのですが、「喜ばれる」の判断基準の1つにこんなことがあります。

 

それは、、、

 

「その写真が売れるかどうか?」です

 

1817

 

 

もちろん、趣味でカメラをやっている方にとっては、「売ること」に抵抗がある方も多いと思います。

 

また、売ることだけが、判断の基準ではないとも思います。

 

 

 

ただ、ひとつの指標としては、「売れる」というのは、とても有効だと思っています。

なぜなら、今までいろいろ試してきましたが

Facebookやその他SNSの「イイね」は、喜ばれる写真の指標にならない

からです。

 

 

 

 

 

「3月に撮影した社交ダンスの現場同行で、実際に注文が来た写真が見たい」

そんな要望があったので、見れるようにしました。

 

ちなみに

もともと提示した写真は約2000枚です。

注文を頂いた写真は、こちらでご確認頂けます

↓↓↓

こちら