ダンスイベントの集合写真で、大事なこと

ダンスイベントの集合写真撮影で
大事なことは!?


広角レンズの流れとか、F値をどうするとか、ストロボをどうするとか??
などなど、気にすることは山ほどありますが、大事なのは







「撮られる人を不安にさせない」ことです。


もちろん、技術が伴っての自身というのもあるとは思いますが、とにかく、カメラマンが不安な表情をしないことが大事です。


不安に見えるのは、どんな時か?
↓↓↓
多く見受けられるのは
・撮った後に、下を向いたまま、無言になる



じゃあ、逆に、どんな感じだと、安心して見えるのか??

それは、6月27日のダンス撮影講習会で、
お伝えしましょうね~


現在10名程度、ご参加表明頂いております!

↓↓↓


詳細は、こちら!