セミナー・教室は、講師を質問攻めにしないともったいない!

教室やセミナーに参加したら
日頃の撮影の悩みや、聞きたいことをどんどん言いましょう!






日頃撮影をしていて、

◆「これどうすればいいんだろう??」

◆「こう撮りたいのに、出来ない、、、??」

◆「どうすれば、写真が上手くなるんだろう、、、」



とか、悩みがあったら、セミナーや教室で、バンバン質問しないともったいないですよ~!







プロカメラマンさんの多くは、日頃は、手の内を隠すのは普通です。


でも、そのカメラマンさんも、講師という立場の時は、言わざるおえないわけですから、いろいろと聞き出すチャンスです!







でも、いざ、質問しようとしても、何を質問して良いか、忘れてしまうことが多くあると思います。



そんなことが無いように、「撮影ノート」みたいなものを作って、悩みが生じた時に書きとめ、セミナー・教室などに備えておくことをおススメします~。














さてさて、下の写真ですが。。。




桜が咲き始めたばかりでしたが、春の雰囲気を撮りたいな~って思って、お店の中にあった桜の花瓶を使いました。





カップルは、しっかり写したいので、F値は5でした。

でも、ボケ感があって、優しい写真になってますよね!?





一眼レフのレンズには、ある特性があるので、それを理解すると、フンワリな写真が簡単に撮れます。


「F値が小さいレンズじゃないと、ボケない、、、」なんて言わないで~







、、、という感じの小技を、みんなで練習しませんか??








4月4日に、気楽ながらも、ためになる写真サークルを浅草でやります!
みなさまの、ご参加をお待ちしております~



カメラマン同士の交流や、情報交換の場としても、ぜひお役立てください~

↓↓↓
コチラ







カメラ未経験者が1年でプロになった!?
その驚きの上達法を教えます


パソコン画面を撮影して覚える斬新な学習法
思い通りの写真表現をしている人だけが知っている法則を
短時間で使いこなせるようにします


マニュアル撮影モードもあっという間に身に付きます!

↓↓↓
コチラ