ストロボ1灯で広がる世界=ライティーさんのスペシャル講座終了

クリップオンストロボが1台だけ
手作りデフューザーで、驚きの写真表現の世界!!
ライティーさんスペシャル講座、大盛況で終了




2月14日。

バレンタインデーなのにもかかわらず、た~くさんの男性にお集まりいただき、ありがとうございました。


彼女さん、奥さんを残してでも、ご参加頂き、誠にありがとうございます。





今や、スマートフォンでも、アプリを使えば、デジタル一眼と同じような写真が撮れるようになりました。



だからこそ、一眼カメラユーザーは、思う訳です。
スマホ写真に、圧倒的に差をつけた写真を撮りたい




じゃあ、一眼カメラユーザーさんに質問。

そんな写真を撮るために、必要なのは??



えっ?
レンズ?
F値が1.2なら、スマホに負けない?

いやいや、そのくらい、アプリで出来ますよ。
残念~、、、、泣








じゃあ、何か?
そうです。




スマホと圧倒的な差をつける方法
それは、

ストロボです



 

 

うぉ~と叫ぶだろ!?


かっこいいだろ!?


渋いだろ!?


すげ~だろ!?


ど~やってるか知りたいだろ!?





これがストロボの力です。







これらが、たった、クリップオンストロボ1台だけで出来るのです。






しかも、このクリップオンと一緒に使うデフューザーですが





手作りです(笑)





しかも





人スタンドです(笑)




1灯+手作りデフューザーですが





こんな感じ【モデル:変なオジサン】

 

 



びっくりでしょ~~~~!?




そう!

それと、忘れてはいけませんね!


ただ単にストロボを使ったというわけではありません。


お金をかけない、ということも追及しました。






今日、ご参加の皆さんには、ストロボで表現が広がることはもちろん、

必要なものは、
お金でなくて、アイディアだ!



というのが、おわかりになったのではないかと思います。


写真は、アイディアなんですよね~






今日のフォトファンで、講師を勤めていただきましたライティーさん。
今後も、クリップオンで広がる写真表現の講座を開催していく予定です。


どんな手法で、ストロボの表現を広げているのか?など興味を持って下さったら、まずは、ライティーさんのFacebookで、活動をチェックしてみるようにしてみてください。





ライティーさんは、Facebook名はKenzi Tada(本名でもあります)です。
ぜひ、友達申請してみて下さいね。
↓↓↓
コチラです