ストロボを使いこなしたいあなたにおススメの書籍のご紹介

最初に言っておきます。

本を読んでるだけでは、ストロボは、まったく上手くなりません。

 

「とにかく、使って覚える」

これにつきます。なので、とにかくストロボを持ち歩いてどんどん使いましょう!

 

 

なので、本を買っても、そこで終えないようにしましょう!

分かれば、手放せなくなるのがストロボの魅力です。

 

 

 

 

◆オンシューのストロボの参考になるかな、、、という本

(画像クリックで、Amazonサイトに飛びます)

 

 

オンシューの方で、アクセサリーをいろいろ試したいという方に1番おススメ。

アクセサリーでどう撮れるか?のカタログが魅力です。もう、中古本しかないかも。

 

 

 

学研のこの本は、古くから何回も重版をしているだけに、わかりやすい。

「ストロボがあれば、こういうことができるんだな~」というのがわかりやすい。

 

 

 

 

 

◆多灯ストロボの参考になるかな、、、という本

 

これは、今話題のストロビニストが、それぞれの撮影方法を解説している本。

クリップオン多灯の方が、ウキウキして見れる本だけど、本質的なことは書いてない。

ロケ写などもあるので、見てて楽しい。

 

 

同じく、ウキウキになれる本

上の本で、室内に特化した感じかな。

 

本質的過ぎて、ウキウキしないけど、

スタジオで撮りたい人に、設定値が全て書いてある、、、

でも、古い感じかな、、、

 

 

 

◆多灯ストロボで、超おススメはこちら

 

書籍ではありませんが、一番わかるのは、

週間朝日の雑誌の表紙を長年撮影してきた、タクマクニヒロ氏が制作したDVDです。

 

なぜ、タクマさんのところに多くの人が集まるか?というと、このDVDの良さにも要因があります。

 

これで、ストロボ多灯が理解できた人も多いはず。

画像クリックで、詳細に飛びます

↓↓↓

mg_2254

※DVD1が特におススメです。

 

 

 

 

本を読んでるだけでは、ストロボは、まったく上手くなりません。

「とにかく、使って覚える」

これにつきます。

 

 

 

特に、イルミネーションポートレートや夜景ポートレートは、

私がプロの撮影現場で、ストロボに悩みながら考え出したアイディアを元にしています。

楽しくて、本当に使える内容です。

 

 

 

 

 

★ストロボを使って、イルミネーションポートレートを撮ろう!

 

2016年は2回だけ、開催予定。これ以降は、やりません。
(この時期をすぎると混雑するので)


■東京駅周辺のイルミネーションポートレートは11/20

↓↓↓

お席あとわずか

こちら



■六本木ミッドタウンのイルミネーションポートレートは11/27

↓↓↓

募集開始!

こちら



東京駅は、お席がほぼ埋まりました。

※六本木は、表現が多彩に出来るのでおススメです。

 

 

 

 

 

 

★PhotoFanのメルマガ登録をすると、他のカメラマンさんのお悩み相談の回答など見ることが出来ます。

 

こんな質問に答えてます。

 

・子供の撮影で、明るさがいろいろ変わるので、Mモード以外で出来ないか?

・体育館の撮影で、ストロボが上手く使えず撃沈

・Lightroomや、DPPなどで、書き出しの設定でおススメは?

 

 

 

※登録会員

・セミナーや、講座、サークル参加者で、メールアドレスを書いて頂いた方

・教材など過去に、お買い上げいただいた方など

 メールマガジンが来る方は、すでに登録会員です

===

※PhotoFanメールマガジンの登録は

こちらから出来ます

↓↓↓

登録へ

===