ストロボは撮影ジャンルでおすすめが変わります

【質問】

「イベント撮影用にストロボを購入しようと思ってます。
おススメを教えてください。

また、その理由も教えてください。」

 


ストロボ選びについてのご質問を頂きました。

 

あくまでも一つの意見としてなので、絶対ではないです。

ご参考程度に読んでいただけたらと思います。

 

 

【回答】

Nikon、Canonなら、メーカー純正のストロボ

フラッグシップモデル

 

【理由】


■イベントで使用するというのを前提にすると、TTLが必須になります。

 

純正のTTLは、撮影スピードを極めて速くしてくれます。

 

特に、イベントなどでストロボを使う時に、状況が刻々と変わります。
その時に、TTLでないと、ついていけません。
(イベントの撮影で、マニュアルでは、どんな上手な人でもほぼ全滅してます)

 

このTTLの正確さは、純正でないと得ることが出来ません。
TTLはとても重要な機能なので、まずは、純正の正確さを得た方が良いです。

 

 

■日中シンクロ!?

 

日中シンクロのご質問をよく受けます。

でも、TTLストロボを使っていると、普通に出来てしまうので、あまり疑問に感じることがありません。

 

TTLのストロボなら、この記事の通りやればできるかと思います。

↓↓↓

昼間にストロボを使う時のカメラの設定

 

 

■NikonやCanon以外はどうするか??

 

正確なストロボワークが出来るか?使っている人教えてください。

マイクロフォーサーズ機は私も使っていますが、パナソニックやオリンパスのストロボは良い結果が得られないことが多いです。

 

ニッシンi60Aの方が良い感じです。


それ以外は、使っている方の意見を聞かないとわかりません。

 

ストロボは、「かもしれない」という感覚的な回答をしてはいけないと思うくらい、重要なものだけに、使ったことのないものについては、お答えするのが難しいです。

 

 

■どのランクを選ぶか


【Nikon】

http://www.nikon-image.com/products/speedlight/

 

【Canon】

http://cweb.canon.jp/cgi-bin/camera/eos/accessary.cgi

 

一般的に、大きな光ほど光質が良いと言われています。
また、ストロボは、「大きいことは良いことだ」とも言われています。

このことから、フラッグシップモデルがおススメ。

 


Canonを例にとりますね。

 

Canonのフラッグシップモデルは、600EXです。
その下は430EX。

この2機種、あきらかに600EXと430EXには差をつけており、操作性がまったく違います。
また、光も600EXの方がキレイです。


また、寿命も違います。600EXは、本当に発光部が長持ちします。
発光部が壊れて修理すると、600EXも430EXも2万円以上かかります。

私が使ってきている中では、600EXは何年も発光体が壊れないのに、430EXは、数回故障しています。
つまり、ランニングコストでみると、すでに、600EXの方が安いのです。


なので、買う時点での価格が高いフラッグシップですが、

◎長い目で見ると価格が逆転する

◎光の質が良い

◎操作性が良い

などの理由で、フラッグシップモデルがおススメです。

 

■イベント撮影では使わないなら

今流行りのポートレートライティングなどでしか使わないというのでしたら、マニュアル調光のもので充分かと思います。

Amazonなどにある安いタイプのものを、とりあえず買ってみると、良いかもしれません。

 

ただ、こうやってスタンド使って、ソフトボックス使っても、TTLはちゃんと動作するので、撮影がとても楽になるんですけどね。

 

 

ストロボ持ってるけど、どう使って良いのかわからない、、、

そんな方は、こちらの記事が参考になるかもしれません。

↓↓↓

ストロボを使うのにカメラの設定はどうする?