カメラを2台以上使用する時に役立つこと

カメラを2台、もしくは、複数台運用する際に

気を付けたいことなどを書いておきます。

 

a006 - コピー


◆時間を合わせる

 2台でのカメラ使用の場合、また、チームなどで複数のカメラで撮影を行う場合、一番最初にやるべきことは、時計合わせです。

 

===

現場同行などで、複数名で入る場合

全員で時計を合わせてください!必須です

===

 

 

 

◆フォルダー名や、ファイル名をどう管理するか?

 自分は16GBのCFを10枚使っています

 それを運用するための自分の方法など書きますね。
 

 


【複数のカメラ運用の際のメモリーカードの管理方法】


 1)まず、CFをカメラに取り付けて、カメラでフォーマットします。

 

 

 2)CFをカメラから取り出し、PC上でフォルダをD確認します

   「DCM」のフォルダーをダブルクリックすると、その中にフォルダが出てきますよね

   自分が使っているカメラの場合「カメラの機種名+番号」になります

 

 

 3)このフォルダに付いている「カメラの機種名+番号」の名前のうち
   
   番号をフォルダごとに、101、102、103、、、と書き直します。

 

 

 4)カメラの中に戻して、何回かシャッターを切ります

 

 


 5)また、カメラから取り出して、PC上で確認します。

   PC上の、新たに書き直した名称のフォルダーの中に写真が入っていればOK

   ※カメラによって、出来る出来ないがあるので、必ずチェックしてください

 

 

 6))CFカードにも、マジックで101、102、103、、、と書きます

 

 

 


【複数のカメラ運用の際の編集の仕方のポイント】

 


1)撮影を終えた後に、その日に撮影したCFのフォルダーを、1つのホルダーにまとめます。

  ※写真ファイルではなく、フォルダーごとコピーするのがポイントです。


  Aというフォルダーに、101、102、103のフォルダーを入れる感じ

 


2)全部フォルダーにまとめたら、これを編集ソフトで開くのですが、ここでポイント!


  Lightroomでやります。

  で、写真の読み込みの指定で、Aのフォルダーを指定すると、Aのフォルダーに入っている全写真を読み込んでくれます。

  この時に、「撮影時間順」に並べると、ファイル名に関係なく、撮影した順番に並べてくれます。

 

  他の編集ソフトだと、これほど簡単には出来ません。  

 

 

3)編集を終えた最後に、ファイル名を0001~順に並べて書き出せば完成です!

 

 

 

 

◆2台のカメラは、性格が違うものが良いのか?

 よく、メインカメラと、サブカメラという言い方をする人がいますが、自分の場合、2台ともメインです。
 つまり、同じカメラを2台使っています。

 

理由
 ・バッテリーが兼用できる
 ・細やかな操作が同じで、混乱しない
 ・どちらかが不調になっても、もう一台で、同じパフォーマンスで撮影可能
 ・測光・AWBなどが全く同じで、撮り方で露出や色が変わったりして、混乱することが無い
 ・レンズの使い分けで困らない
 ・ストロボの効き具合も同じ

 

 なので、めちゃくちゃ高いカメラ1台と、安いサブにするくらいなら
 自分なら、ほどほどのカメラ*2台をおススメします。

 プロの現場で、意外に、フラッグシップ機を見かけないのは、そういった理由もあります。

 

 

◆ちなみにレンズは、どうするか?

 

 レンズに関しては、他にも書いておりますが

 ・17-40の超広角
 ・24-70の標準域
 ・70-200の望遠
 を使っています。

 これで足りない時は、レンタルします。

 


 大三元でも小三元でも良いと思うので、超広角から望遠までカバー出来れば、ほとんどの撮影で困りません。

 APS-Cの場合は、1.5を掛け算して、焦点距離を考えてくださいね。

 

 


 フルサイズと、APS-Cの2台を運用していたこともありますが、大変でした。

 

 例えば、1台は超広角で撮りたい、もう1台は標準で撮りたいという場合に、17-40をフルサイズに付けて、24-70をAPS-Cに取り付けると、APS-C側は、36㎜-105㎜になるとか、常に計算して使わなくてはなりませんでした。

 これが大変なので、フルサイズとAPS-Cでの2台体制は、自分は避けています。

 


また、レンズが揃っている、使いやすいのもフルサイズなので、例えば、A=6D*2台か、B=6Dと7DmarkⅡのどちらかの体制の2択を迫られたら、Aを選びます。

※6DのAFの問題を言う人が多いのですが、検証して言いましょうね
 動きものでも、全然いけます。言ってしまえば、EOS KISSでも、動きものちゃんと撮れます~

 

 

===

 

※10月以降も、あなたの活躍の幅を広げるための講習会

多数ご用意致しました!

 

ブライダル、ピアノ、ダンス、セミナー、ZeppTokyo、ライブハウスなどなど、盛りだくさん!

 

ぜひ、スケジュールをチェックしてみてください!!

↓↓↓

 

スケジュールはこちら