イメージトレーニングだけでも写真は上手くなる

「自分の頭の中にあるイメージ以上の写真は撮れない」
イメージを膨らませるだけで、写真がうまくなると思います。


4/4のフォトファンでお話した2つのことです。


1、写真が上手くなるには?

2、自分の持っている機材の限界など




これらについて、あくまで自分の考えなのですが、、、
↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1については、イメージトレーニングが重要だと、自分は考えてます。

例えばの話ですが、自分は、結婚式の撮影に行くときは、その式場の公式HPの写真を見て、どんな写真が掲載されているか?を確認し、必要ならダウンロードしてスマホに入れてます。

また、有名なブライダルカメラマンのブログなどに載っている写真もチェックして、スマホに入れます。

あと、駅などで無料で配布しているWedding情報誌なども、いっぱい写真載ってますよね。それらの中で、めぼしい写真があったら、スマホで撮っておきます。

現地に向かう電車の中で、その写真を眺めながらイメージを頭の中に入れます。

それだけで、現地では、そのイメージの写真が撮れるようになるんです。ぜひ、おすすめしますよ!




2の、自分の持っているカメラ、レンズの限界などを知るにはどうすればいいか?

良く耳にするのは、「自分のカメラがエントリー機だから、ココまでしか撮れないんじゃないか?」という言葉ですよね。

確かに、機材によって、撮れる範囲はある程度決まってしまいますが、それでも工夫して表現を広げることは可能です。なので、まだ上級者でない場合、自分の判断で限界を設定しない方が良いです。

とはいえ、どこまで撮れるか?は結構重要なので、以下のHPで確認しましょう~
↓↓↓
Photohito


このページで、自分のカメラ、それとレンズの組み合わせで検索すると、そのカメラ・レンズで撮れる写真が、ば~っと、画面に出てきます。

自分の撮りたいジャンルでの写真も大量に見ることが出来るので、めぼしい写真があったら、スマホにダウンロードなどして、いつでも見れるようにするといいんじゃないか?と思います。



※コレとか、完全に、公式HPのアングルです(笑)
↓↓↓




真面目なあなたに補足。

ここまで書いたことを読んで
「じゃあ、過去を越えることは出来ないのか??」
そう感じる方も居るかもしれません。

自分も、悩んだ時期があります。


でも、時に、自分の撮り方、人の表情や、自然現象や、照明や、機材の技術的向上で、何か新しいものが生み出されて、過去を越えれる時があります。

それが何か?これは、常にカメラマンにとっては付いて回る課題だと思います。


ぜひ、良い方法が分かった人、教えてください~(とはいえ、その時点で、その人の過去の手法を追うことになるんですけどね、、、)



=================

フォトファンのコミュが出来ました!

Mixiやられてる方は、お立ち寄りください。