ずる賢く、いいとこどりで!写真の上達は気軽に出来る

ゆる~く、自己都合で気軽に参加できるPhotoFan写真部、本日より、正式に活動が始まりました。

撮影のモチベーションを保つために、『頑張らない』けど、写真が上手くなれる活動を目指してます。

本日2月15日、東京で、PhotoFan写真部をプレ開催させて頂きました。
8名のご参加で、旧岩崎邸撮影に行きました。


 

 


天気も良く、日向はポカポカ。
しかも、みんなで写真を見せ合うと、発想が広がって楽しかったですね~

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 




このPhotoFan写真部は、あなた都合で、自己中心発想でご参加頂いてOKです。

撮影って、例え練習だとわかっていても、集中して、最大パフォーマンスを目指したいじゃないですか。

(カメラをやっている方は、おそらく、そう思っている人は多いはずです)


これを実現するには、「撮影以外には気を遣わない・頑張らない」ことも大事ですよね。



だから、『PhotoFan写真部』は頑張って参加する必要はありません。

そして、自分のためになるところだけ、うまく取り込んで活用してください。

 

 





それと、あなたは、カメラをやりながらも、こんなお悩みを持っていませんか?


①家にいると、ダラダラする性格なので、とにかく出るきっかけが欲しい

②一人で写真を撮っててもつまらない

③写真をネタに誰かと喋りたい

④どこかに長旅しなくても、良い写真を撮れる環境が欲しい

⑤運動不足なので、みんなと一緒に行動して、動きたい

⑥同じメーカーのカメラ使っている人と、情報交換したい

⑦同じメーカーのカメラ使っている人にレンズ借りたい

⑧同じ場所で、自分よりも良い写真を撮る人が居るのか比較したい

⑨先生が質問されたら答えない性格ではないので、カメラの質問をどんどんしたい

⑩お金をかけずに、少しでも写真スキルをUPさせたい


もしあなたが、こうしたお悩みを抱えていたとしたら、PhotoFan写真部で解決して欲しいのです。

後述しますが、私も、ある悩みを感じて、運営しているのが事実です。

さて、私の悩みは、①~⑩のどれでしょうか??





PhotoFan写真部参加にあたって

こんな風に考える必要は全くありませんからね。


▼「頑張って参加しなきゃ」

=気楽に参加してください


▼「都合悪くいけないので申し訳ない」

=あなたのご都合優先で良いです。

=ちなみに、「いけない」という連絡も要りません





さてさて、私が上の①~⑩のどの理由でPhotoFan写真部をやっているか?わかりましたか??




答えは①です。


私は、家にいると、ダラダラ人間です。

なので、外に出るきっかけがあった方が、いろいろなことが効率良く出来るのです。


 

 




私自身が、PhotoFan写真部を、自分都合で活用しています。

なので、あなたも、自分都合でご参加くださいね。


「ずる賢く、いいとこどりで!」

うまいこと活用してください~

 

PhotoFan写真部はこちらから

Facebookページです

↓↓↓

こちら