お忘れ物のご報告と、カメラマンさんの風邪予防のお話

昨日は、小伝馬町のダンススタジオを活用して
はじめてのポートレートライティング講座を開催致しました。


約30名の方にご参加頂きまして、みなさんで楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

 

撮影:かおたんのスマホ

 

 

◆忘れ物報告


昨日の講座の際に忘れ物がございましたのでお知らせです。

 

【お忘れ物】

・カーディガン

・Nikonのレンズキャップ(58㎜)


※ご連絡いただけば、着払いなどでお送り致します~

メール
akishim2001@gmail.com

 

 

 

◆風邪予防を忘れずに~

 

最近、電車に乗ってる際など、咳き込んでいる人が増えてきましたね。

インフルエンザで学級閉鎖なども、すでに起こっている状況です。

 

私も、講座や、Zepp東京の往復で、ちょっと喉に違和感が、、、

 

 

カメラマンさんは、いざ依頼を受けたら、這ってでも現場に行って、相手に不安を与えずに撮る必要があります。

 


昔の話ですが、結婚式の撮影の際に、メチャクチャ体調が悪くなったことがありました。

 

・移動の電車では、シートにうなだれる状況。

・駅から結婚式場も、休み休みでないと歩けない状況でした。


それでも、撮影になれば、そんなそぶりを見せることは出来ません。

必死に笑顔を作り、5時間の撮影を終えたことがありました。

 


こうしたツライ状況をなんとか乗り越えることは、まったく偉いことではありません。

 

むしろ、日頃の健康管理こそ、大事であり、風邪をひかないことや、体調を崩さないことの方が重要です。

 

 

私は、実は風邪をひきやすいたち。


ですが、それを自覚しているので、風邪をひかないように

・うがい

・手洗い

・養命酒

・少しでも喉のイガイガを感じたら、ミンティアとか、フリスクとか舐める

・ちょっと咳き込みしかけるようなったらマヌカハニーを舐める

・少しこじれると感じた段階で、お医者さんにいっちゃう。で、薬をもらう

という感じにしております。


それを徹底しているおかげか、ここ数年、寝込んだような記憶がありません。

 

 


カメラマンは体力勝負のところがありますが、それは、日頃から少し意識しているだけでずいぶん差が出ます。

 

特に会社で働かれている場合、飲み会の後に、ついついルーズになって体調を崩すことが多いかもしれません。

撮影が近づいてきたら、「アルコール消毒!」なんて、言って飲み過ぎないようにしましょうね~

 

 

 

 

◆これもお忘れなく

 

11月4日にイベントカメラマン養成講座が始まります。

 

日頃の単発講座では、テクニックがわかる、という「点」でしかお伝え出来ません。


イベントカメラマン養成講座は、学んだテクニックを活用して

・どんな風に活用すればもっと喜んでもらえるか?

・どうすれば稼ぎにつなげるか?

などなど、講座の内容と日常の撮影を「線」で結んでいきます。

 

5期の方も、「プロになる気は無くて、、、」という方が
なんだかんだ言って、プロの世界で楽しんで撮影されるようになっているのは
「線」で結ぶと、「それなら自分にも出来るじゃん」と見えてくるようになるんですよね。


それと、繰り返し学べるので、1回学んで時間がたったら忘れちゃったよ~という場合でも
また学びに来ることが出来ます。

 

腕前を維持する場としてもご活用いただけますよ~

 

「イベントカメラマン養成講座は何を教えているの?」

 

 

スタートまであと1週間です。

お申し込み、ぜひお待ちしております!