「週末だけ写真を仕事に」週末プロカメラマンのメリットとは?

平日は会社やアルバイト、家事・育児などやりながら、週末だけ写真のお仕事をしている人が徐々に増えています。

なぜ、そのスタイルでカメラマンをやることになったのか?、また、実際のメリットなどについてお伝えします。

カメラのチカラ

「カメラには、自分の可能性を発見できて、自信に変えてくれる『魔法のチカラ』がある」

 

プロカメラマン養成として、『イベントカメラマン養成講座』をはじめるようになってから、受講生の多くから感じた、カメラのチカラ。

 

実際に、私自身も、40歳の時に、会社員をやりながら週末プロカメラマンをスタートさせました。

それにより、今のように、自分で自分の道を切り開けるようになったのも、カメラの「魔法のチカラ」によるものだと思っています。

 

(イベントカメラマン養成講座第一期生。数名はプロの道に)

 

自分には、もっと何かできるはず

 

私自身、稼ぎたいと思って、カメラマンの道を選んだわけではありません。 

でも、こんな悩みというか、悶々とした感情をもっていたことは確かです。

 

◆会社だと組織の波に飲み込まれてしまい 自分個人の力が発揮できない。

 カメラでその悩みを打開したい。

 

◆会社での自分の未来が見えないので、自分の力で未来を切り開きたい。

 カメラで起業できないか?

 

◆会社の仕事にも慣れて、少し余裕が出来たので、新しいことにもチャレンジしてみたい

 

◆人に感謝されることが実感できることをしたい

 

◆もっと自分には何か出来る気がする

 

◆他のカメラマンに撮ってもらった写真に自信をもらったので、
 自分も、同じように自信を与えられるカメラマンになりたい

 

実は、これらは、講座参加者様の声です。
 
私自身の、過去の悶々としていた時の感情を言葉に出来ずにいましたが、参加者様の声が、ズバリ!だったので、活用させて頂きました。
 
 
 
(イベントカメラマン受講生で、実際の結婚式にカメラマンとして参加)
 

カメラが、あなたの可能性を広げる

 
 
そんな感情を抱いた時に、
 
 
◎起業をするにしても、アイディアもないし、勇気もない。
 
◎会社をやめたり、今の生活を大きく変えるリスクはとりたくない。
 
◎でも、手に職につけるかのように、将来の役に立つ技術が欲しい。
 
 
 
そんな時にカメラは、うってつけだと思います。
 
しかも、週末プロカメラマンというスタイルは、リスクを最小限にしながらも、あなたの生活や人生を、金銭的にも、感情的にも豊かにしていくことが出来ます。
 
 
(ホールや、ライブハウスを貸し切りで、実践講座)

週末プロカメラマンのメリットとは?

 
 
そもそも、週末プロカメラマンのメリットとは、何でしょうか?
 
 
◆金銭の不安が無く、カメラに取り組める
 
 今までだと、機材を買うだけ。マイナス収支になるだけだったのが、カメラで収入が得られるので、そのお金でカメラやレンズが買える。
 
 
 
◆カメラが一気に上達でき、どんどん自信もUP
 
 一枚一枚、良い写真を撮ることを考えてシャッターを押しているので、写真がどんどん上達できる。いろいろな状況での対応を考えるようになるので、応用力が高まった。
 
 
 
◆お金をもらいながら、感謝されるという不思議な体験が得られる
 
 おそらく、会社員では味わうことが出来ない感情だと思います。
 
 
 
◆個人でお金を得るという経験が、他にも活きる
 
 一人社長と同じなので、この経験を活かして、ビジネスをやる勇気が持てたりします。
 
 
 
 
(カメラマンが光を作り出す大切さをお伝えするために、ストロボを徹底マスター)
 
(運動会も、体育館貸し切りでやります)
 
 

初心者な私にも、なれるのでしょうか??

 
これだけ、メリットだらけの週末プロカメラマン。
 
 
もちろんなりたい人が多いのですが、一方で
 
「私のように初心者でもなれますか?」
など、たくさんのご質問をいただいております。
 
 
実際に、私のところに集まった数々のご質問と、その回答をご覧になってみてください。
 
↓↓↓